HOME > 模型工作(1) 帆船模型 > 模型工作(1-2) 帆船模型展、帆船 > 模型工作(2) > 模型工作(3) 
  

帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ) 継続製作資料
資料集2・・・使えそうな代替パーツなど

デル・プラド・ジャパン社の倒産の煽りを受けてあえなく座礁し、沈没しかかっていたザ・バウンティ号ですが、帆船模型 ザ・バウンティ号製作情報交換掲示板へ書込まれた皆さんのお言葉、決意、また皆さんから寄せられた資料などで、ザ・バウンティ号は離礁して、再び航海を始めました。
掲示板へお寄せ頂いたものは全てが貴重なもので、航海を再開された方全員が目的地へ到着できるまで残します。
ただ、図面などのサイズの大きな画像は掲示板の動作を遅くしますし、貴重な資料の紛失防止、情報を提供して頂いた皆さんへのお礼、さらには、参考になる資料は探し易いようにと、こちらに纏めました。

資料集 メニュー

皆様にお願いです。
この資料集は、帆船模型 ザ・バウンティ号製作情報交換掲示板で、自力でバウンティを完成させようと決意された方々が、他の方々へも参考になればと提供して頂いた資料、情報を纏めたものです。
利用される方は、帆船模型 ザ・バウンティ号製作情報交換掲示板で、資料、情報を提供して下さった皆様へのお礼を、一言でも結構ですからお書き下さい。


資料集2・・・使えそうな代替パーツなど

前回製作したデアゴスティーニ(DeAGOSTINI)社のセーリングシップ、サン・ファン・バウチスタ号のステップバイステップシートをめくりながら、流用できそうなパーツ、材料を抜粋したものです。
同じパーツ、材料は、他の号にもありますが、若い号から抜き出しています。
バックナンバーの確認はhttp://www.deagostini.co.jp/dea/back/sls_back.htmの一覧表で可能ですが、全ての在庫があるかどうかは判りませんので、使ってみようかなと思われる方は、「0120-121-755」へ電話して確認されるほうが良いでしょう。
私は製作途中も失敗して2回、先日も注文しましたが、1冊¥980、 送料は無料、 代引き手数料¥210(何冊でも?)
土曜、日曜はアルバイトの方が受付けられるのか?
先日は月曜日に確認の電話が掛かってきて、木曜日には本州の西端へ配達されました。
ただ、16ページくらいの冊子と、組立用のシート(ステップバイステップ)が付いてきますが、組立用のシートも運が良ければ参考にできます。
(デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)社の在庫減少。
宣伝臭くなりましたが、今のところ賄賂、裏献金は貰っていません。)
なお、他にも使えそうな物がありましたらお教え下さい。
ここでご紹介したいと思います。


デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)社のセーリングシップ
サン・ファン・バウチスタ号のパーツ、材料で流用できそうな物
8号 ③デッキの床材 60本
④ハッチの縁木 1本
⑤マストホール 1個

①②デッキの下地板 2枚
③は幅5mmX長さ220mmだったと思います。アッパーデッキ用にどうかな?
④⑤も使えます。
①②は他の物を作る材料に使えますよ。
15号 ③デッキの床材 80本
④ハッチの縁木 1本

①②デッキの下地板 4枚
③だけなら8号より割安感があります。長さも同じだったような気もするし?
(前回沢山残ったのですが、ミニチュアの家の屋根に使ってしまいました。残念)
20号 ①格子板材 60個
②格子板用枠材 2本
格子作りはこれが便利ですね。
22号 ①②③④大砲 2門分 大砲は「大」と「小」がありましたが、この号は「大」だった記憶があります。
バウンティで作ったものと違い、真鍮でピカピカ輝いています。
少しずつ追加していきますのでお待ち願います。

デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)社さんへお願いです。
バックナンバー対応を出来るだけ長期間お願いします。

そう言えば、製作中に梯子のパーツが不良だった時、
パーツだけ郵送で送ったら、詫び状付きで良品を送ってきてもらったことがあり、
対応は良いなあと感じましたね。

私は今回のバウンティ号の再航海させる決意を固めるためにもと、
2004年12月11日にバックナンバーを11冊注文しました。
三つ目滑車などを自分で作るとなると再び座礁する恐れもあるし、
要らないものが含まれていても、結局は安くつくかなと勝手な判断です。

2004年12月11日に、私が注文したサン・ファン・バウチスタ号のバックナンバー
35号 1冊 真鍮の釘 300本
ドアの蝶番は何かに利用します。
42号 4冊 船体の外板 30本x4冊分
薄い茶色の板。これを貼って木目に仕上げるつもりです。
86号 1冊 バイオリン型滑車 5個
三つ目滑車 25個
0.5mm糸
目的は滑車ですが、
0.5mmの糸も使います。
90号 2冊 一つ穴滑車 50個x2冊分
5mmの棒は帆を張る時に使えます。
92号 3冊 ハートアイ 3個x3冊分
デット・アイ(三つ目滑車) 30個x3冊分
0.15mmの糸 1巻x3冊分
86号の三つ目滑車と大きさが異なっていたと思いますが適当に使い分けます。
糸も使えます。
12月16日に到着しました。

前回製作したサン・ファン・バウチスタ号の残材がかなり残っていますので
工夫しながら使っていますが、不足分(当然てすよね)を補充するために
2005年1月4日、再度バックナンバーを注文しました。
今回は、さらに先で必要になる代替品も含みました。

2005年1月4日に、私が注文したサン・ファン・バウチスタ号のバックナンバー
15号 1冊 デッキの床材 80本
デッキの下地板 4枚
ハッチの縁木 1本
アッパーデッキの床の仕上げに使用します。

下地板は他のパーツの材料として使います。
22号 2冊 大砲 2門x2冊分
大砲4門。

純正の大砲はどこかへ乗せておきます。
84号 1冊 キャップ大 2個
キャップ小 5個
6mm丸棒 1本
マストの繋ぎに使います。
95号 1冊 ビレイピン 70本
10本くらい不足のようですが、後日もう1冊注文?

操舵輪のハンドルにも使おうかなと考えていますが・・・
1月8日に到着しました。

お知らせ

<< 前ページ (Previous)      次ページ (Next) >>

このページの先頭に戻る