Windowsを崩すIE7への自動更新を止める

シェアする

現在使用中のパソコンは2001年9月に組み立てた骨董価値が上昇中の代物。

DOS/V 自作パソコン
DOS/V自作パソコン1号機・・・2002年7月11日の状態 愛用といっても、少しはまともに働いてくれるのは他にありませんので、能力不足に...

組み立てた当初はWindows2000でサクサクと気持ちよく働いてくれていましたが、ソフトウエアをバージョンアップし、ハードディスクを大容量化し、壊れた内臓のパーツを順次交換。
日が経つにつれ、次第に息切れするような状態になりました。

WindowsXPは発売された時に購入し、インストールしてみましたが使い勝手が悪いし、動作もWindows2000より少し鈍い。1週間も使わないうちにWindows2000に戻しました。
購入してから使用せずに倉庫に入れておいたWindowsXPですが、Windows Vistaが発売され、サポート期間も発表され、一度も使わないまま金属破砕ゴミで潰すのは可哀想だと、昨年(2007年)の秋に、やっとWindowsXPを使い始めました。

WindowsXPにすると共に、SP2にもアップしましたよ。

余談ですが、Windows2000からWindowsXPに変えたら、働かなくなったソフトウエアが幾つか出てきたのには閉口しましたね。困ったものです。
ところで、Windows Vistaに搭載されているInternet Explorer 7ですが、Windows Updateや、その他の情報をみると、Internet Explorer 7はWindowsXPでも使えるし、不具合があればアンインストールもできるとのことで、Mozilla Firefoxと比べて使い勝手はいかがなものかとインストールしてみました。

このインストールが運の尽き!
老骨に鞭打ち、機嫌をとりながら働かせているパソコンはギクシャクギクシャク。
ついにはギックリ腰で歩けない状態に。

直ちにInternet Explorer 7をアンインストールの操作をしましたが、完全にはアンインストールされないらしく、Internet Explorer 6もまともに働かなくなりました
結局のところは、ハードディスクをクリーンにしてWindowsXPの再インストール。

その後、2007年の年末近くまでは調子よく働いていましたが、正月前にダウン。
パソコンの本職が正月休みに帰省しましたので聞いてみたら、「Windows Updateは自動更新するべからず。発表後に修正されることがあるので、何日か後に安定してから手動で行うこと。」とのこと。自動更新は切りました。

その後、今年(2008年)の2月にパソコンが成仏寸前。
またまたWindowsXPのインストールをし、SP2をインストールしましたが、今年になってからでしょうかね?

WindowsXP-SP2のWindows Updateの自動更新ではInternet Explorer 7が自動インストールされるようです。

WindowsXPのインストール作業中でしたから、Windows Updateを自動でやったのが運の尽き!

運がいくらあっても足りません。
やはりInternet Explorer 7は調子が悪く、アンインストールしても調子が回復しません。
この時は、WindowsXPは再々々インストールでなんとか納得出来るところまで復帰できました。

その後、Windows Updateは手動にして、Internet Explorer 7が入り込まないようにしたつもりですが、操作を間違えて、いつ潜入してくるか判りませんので、いろいろと調べていましたら、Internet Explorer 7への自動更新を止める方法が判りましたので早速処置しました。

私が実施した処置方法を書いておきますが、レジストリを編集しますので、間違えると、最悪の場合はパソコンが働かなくなる恐れもあります。頭の中が真っ白になりますよ!
真っ白になった頭の中は、私も補償しかねますので、レジストリの編集に自信のある方、さらには、「レジストリの保存」、「復元ポイントの作成」などをしてから行って下さい。

スポンサーリンク

IE7への自動更新を止める

画面
画像は拡大可能
操作
01 DoNotIE7-01 [スタート]→[ファイル名を指定して実行]を選び、「regedit」と入力して、レジストリエディタを起動する。
02 DoNotIE7-02 [HKEY_LOCAL_MACHINE]→[SOFTWARE]→[Microsoft]→[Internet Explorer]を右クリックして、[新規]→[キー]を選ぶ。
03 DoNotIE7-03 [Internet Explorer]の下位に、[新しいキー #1]が作成されるので、「Setup」に名称を変更し、[Setup]を右クリックして、[新規]→[キー]を選ぶ。
04 DoNotIE7-04 [Setup]の下位に、[新しいキー #1]が作成されるので、「7.0」に名称を変更する。
05 DoNotIE7-05 [7.0]を右クリックして、[新規]→[DWORD値]を選ぶ。
06 DoNotIE7-06 「DoNotAllowIE70」と入力してキーを作成し、この[DoNotAllowIE70]をダブルクリックする。
07 DoNotIE7-07 [DWORD値の編集]の[値のデータ]欄に「1」を入力し、[OK]をクリックする。
08 DoNotIE7-08 レジストリエディタを終了する。
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る