不要なブラウン管ディスプレイを正式のルートでリサイクル処理

シェアする

今から20年以上も前になりますかね?
MS-DOSで動いていたがパソコンが、Windowsの波に押し潰されて、我が家でもPC-9801VM2とVX2の2台を、岩国市が谷を埋め立てている廃棄場所へ捨てに行きました。
PC-9801VM2の1台は新品で40万円。もう1台は中古品で16万円。
2台のうち1台はPC-9801VX2に入れ替えましたが・・・

この2台を指定された廃棄場所へ投げ捨てたと思ったら、間髪入れずに重機が近づいてきてグシャ。(音がしたか否かはわかりません。)
気持ち良かったと言うべきか? 情けなかったと言うべきか?

その後、NOTE型のPC-9821NE3を少し使って、DOS/V機を組み立てて、改造を繰り返しながら現在に至っています。

DOS/V機を組み立てた時、広い画面でゆとりを持ってと思って、ディスプレイは17インチにしました。

最初のディスプレイはブラウン管の内側の塗膜らしき(?)ものが剥げ、自分の写真を表示したら見るも無残な顔。

私は、撮った写真は紙に焼付けせず、パソコンで見ることにしていることと、液晶のディスプレイが高価だったこともあり、17インチのブラウン管タイプの2代目を購入しました。
この2代目の17インチのブラウン管ディスプレイが、今年(2008年)の3月3日に危篤状態。

今では液晶ディスプレイも良くなったし、価格も安くなったので液晶に代えることにし、17インチの安物を通販で注文し、翌日(3月4日)現品が到着しました。
価格は20,096 円。

ディスプレイは新しくなりましたが、問題はご臨終ディスプレイの廃棄です。

「パソコン、オーデオ製品など、なんでも引き取ります~~」と叫びながら軽四のトラックが回っていますが、完動品だったら高い値段で買いとってくれるのかなと思っても、逆に処理費が必要とのこと。請求する処理費がべらぼうに高いですよね。

このご臨終ディスプレイは正式のルートでリサイクル処理することにしました。

スポンサーリンク

リサイクル処理

廃棄したいディスプレイは、リサイクル制度もない頃に買ったものなので、リサイクル料金も含まれていません。近くの電気店に行ってリサイクル制度の説明を聞いて、パンフレットを貰ってきました。
PC-recycle-01 PC-recycle-02
読んでみましたが、面倒臭そうなことが書いてあります。
2008/03/05
ディスプレイは三菱電機製のため、パンフレットに記載された「三菱電機」のサイトを開いて、回収の申込みをしました。
2008/03/05
「情報機器リサイクルセンター」から申込み受付のメールが到着。
2008/03/08
「日通商事㈱」から処理費用(4,200 円)の請求書と、振込用紙が郵便で到着。
2008/03/08
近所のコンビニで「みずほファクター㈱」へ4,200 円を振込み。
2008/03/10
「情報機器リサイクルセンター」から料金入金のメールが到着。
2008/03/13
「情報機器リサイクルセンター」から「エコゆうパック」伝票が郵便で到着。
2008/03/13
郵便局へ持ち込み先を確認。翌日、集荷に来てくれるとのこと。
2008/03/14
ご臨終のディスプレイは赤い車に乗せられて、出棺していきました。

長年酷使したディスプレイですが、貴重なレアメタルの回収に役立ってくれることでしょうね。
今回のディスプレイは、当市のゴミの収集では引き取ってくれませんので、正式のリサイクル処理に出さざるをえませんでしたが、もう少し安くなりませんかねえ?
このたび新規購入したディスプレイは20,096 円。
廃棄するディスプレイの処理費が4,200 円。
今回の廃棄処理に関わっている団体、会社は、

①財団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
パンフレットに記載されている
②有限責任中間法人 パソコン3R推進センター
パンフレットに記載されている
③情報機器リサイクルセンター
受付メール発信
料金入金のメール発信
エコゆうパック伝票発行
④日通商事㈱
請求書発行
⑤みずほファクター㈱
料金振込先
⑥日本郵便
現品の輸送
⑦山九名古屋物流センター
現品の送り先

それにしても非常に多くの団体、会社が関わっているのですねえ!
今のご時世に、無料でサービスするような奇特な所はないと思いますので、17インチのディスプレイに何人がぶら下がっているのやら???
このリサイクル制度は悪いことではありません。
地球上の資源は枯渇していくだけです。
使えるものは少しでもリサイクルして使わなければなりません。
しかし、今回ディスプレイのリサイクルを利用してみて、例によって例のごとく、現場を知らない学者さんが作った制度のようなきがします。
もう少し効率の良く、安く、利用し易い制度に改善してもらいたいと思いますね。
余計なことですが、私のパソコンは内臓パーツを度々交換しています。
このパーツ、すなわちプリント基板にはレアメタルも含まれています。
今のところ、このようなものは、金属やプラスチックの破砕するゴミとして出すことになります。
先日も、旧い携帯電話をリサイクルへ出そうとしましたら、引き取ってくれる店が限定されているとのことで、近くになかったため、破砕品とともにゴミとしてだしました。
このような小物でも、「塵も積もれば山となる」。
なんとかしたいものですよ!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る