「Winaero Tweaker」を使用してタイトルバーに色を付ける(Windows 10)

シェアする

ここでは、「Winaero Tweaker」の使用例として、アクティブなウインドウのタイトルバーに色を付けることをやってみていますが、タイトルバーに色をつけるだけなら「Winaero Tweaker」を使用する必要はありません
このページの下の方に、超簡単な方法が書いてありますのでご覧下さい。

Windows 10 で、ウインドウの枠に色を付ける方法を2つばかり試してみました。

ここでは、「Winaero Tweaker」を使用してみましたが、私がやってみた範囲では、ウインドウの枠に色を付けるまでは行かず、ウインドウのタイトルバーに色を付けるものです。

Winaero Tweaker」については、
—> Windows 10 をカスタマイズできる 「Winaero Tweaker」 をご覧下さい。

Windows 10 をカスタマイズできる Winaero Tweaker
Windows 10 にアップグレードしてから、ウインドウの枠が白っぽくなり、デスクトップに数多くののウインドウを開いて作業する私に...
スポンサーリンク

注意 試してみる前に実施しておくこと・・・現状をメモしておく

この類のソフトウエアはレジストリの設定を変更する場合もあり、元の状態に戻せなくなり、パニック状態に陥ることがありますので、操作する内容に合わせて、現状の設定をメモしておいて下さい。

Winaero Tweaker」を使用してタイトルバーに色を付ける場合ですが、
私の場合は、レジストリの「HKEY_CURRENT_USER」-「Control Panel」-「Colors」まで展開し、「Background」記録された設定値をメモしておきました。
—> Windows 10 の デスクトップの背景色の格納場所 をご覧下さい。

デスクトップの背景色の格納場所(Windows 10)
Windows 8.1 から Windows 10 へアップグレードした後、新たなWindows 10 の使い勝手を少しでも良くしよ...

SC20151215-171329-00

スポンサーリンク

「Winaero Tweaker」を使用してタイトルバーに色を付ける

1.「Winaero Tweaker」を起動する。

2.「Appearance」画面の「Enable Cilored Title Bars」をクリックする。
SC20151217-070206-00

3.設定は以上で終わりですが、デスクトップのウインドウのタイトルバーには色が付いたものの、デスクトップの背景色が真っ黒になってしまいました。

4.真っ黒になったデスクトップを元の色に戻すために、レジストリの「HKEY_CURRENT_USER」-「Control Panel」-「Colors」の「Background」に記録された設定値を見てみました。
設定されたデータは「10 59 118」だったものが、「0 0 0」(黒)に変わっていました。
SC20151217-070515-00

5.「Background」のデータ「0 0 0」を「10 59 118」に変更します。
5-1.「Background」の文字の上でダブルクリック、または、右クリックして「修正」を選択すると「文字列の編集」画面が開く。
SC20151217-070538-00

5-2.「値のデータ」に「10 59 118」を入力して「OK」をクリックする。
SC20151217-070604-00

5-3.レジストリの「Background」を確認。
10 59 118」になっていました。
SC20151217-070613-00

6.再起動したら、デスクトップの背景色は元の色と同じになり、ウインドウのタイトルバーには色が付いていました。
SC20151217-072009-00

7.新たにできたテーマを、「Windows10-20151217」と名前を付けて、保存しておきました。


この、「Winaero Tweaker」を使用した方法では、ウインドウのタイトルバーは色が付いたのですが、残りの3辺は細い線のままです。
また、アクティブなウインドウのタイトルバーは色が付いたものの、非アクティブなウインドウは元のままです。

ウインドウ枠の全ての辺に幅広い色が付いたのが良いか、非アクティブなウインドウウインドウのタイトルバーも色が付いたほうが良いかは、使用者の使い勝手と好みだと思いますので、試してみてからの話ですね。

スポンサーリンク

最後になりましたが・・・タイトルバーに色を付けるだけなら超簡単な方法があります

以上、「Winaero Tweaker」を使用してタイトルバーに色を付ける方法を書きましたが、タイトルバーに色をつけるだけなら「Winaero Tweaker」を使用する必要はありません

下の画像は、タイトルバーに色が付いていない時のものです。
SC20151218-062826-00

設定」-「パーソナル設定」-「」を選んで下さい。
開いた画面の赤枠部分のスイッチが「オフ」になっています。
SC20151218-062819-00

このスイッチを「オン」に切替て下さい。
色は、上のタイルの中から好みの色を選択します。
SC20151218-062839-00

これだけの操作で、アクティブなウインドウのタイトルバーに色が付きました。
SC20151218-062854-00

この方法であれば、デスクトップの背景色の変更など、複雑な手数が省けます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る