米軍岩国基地周辺散策 2005年11月

シェアする

岩国市長と、利権がらみの岩国市議会議員の策略通り、厚木基地から岩国基地への空母艦載機の移転と、岩国基地から自衛隊機の追い出しに成功しました。
岩国市長も岩国市議会議員も、岩国市の市民税を納める自衛隊員よりは、日本への税金も納めず、市内での買い物も殆どしない米軍、米兵を最優遇していることが証明されました。

岩国基地から自衛隊機の追い出しに成功した岩国市長と、利権がらみの岩国市議会議員が、市民税が減少することに気が付いて、慌てて、自衛隊機の追い出し反対の声を上げるのを楽しみに待つことにしましょう。


在日米軍再編で米軍岩国基地の機能強化拡張、すなわち、厚木基地から空母艦載機部隊の移動が決定しましたね。
そのおかげで、邪魔になる海上自衛隊機は追い出されることになりました。
最初からやってもムダだと判っていた「米海軍厚木基地の空母艦載機部隊と、夜間発着訓練(NLP)の米海兵隊岩国航空基地への移転に反対運動」は虚しい結果になってしまいました。
あとは、硫黄島の代替基地として、NLPのなし崩し実施→恒久化。キティホークの後継艦である原子力空母の岩国基地への入港。日本一を誇れる米海軍岩国基地の具体的な姿が目に浮かぶようになりました。
なお、米軍の日本全国への展開により、米軍機は、日本のあちらこちらで見ることが出来るようになりますので、今後は、岩国から去っていく海上自衛隊機の姿を残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

2005年11月1日

今日は、「米軍岩国基地機能拡張工事」の姿をご覧下さい。
海上自衛隊の格納庫から南側、約半分です。
(墓参りのついでにチョッと撮ったもので、GARAKUTA接続のパノラマで申し訳御座いません)

埋立用の土砂採掘のために崩している愛宕山です。
高級住宅街になる予定ですが、またまた自然が破壊されました。
—> 新しいまちづくり・愛宕山-愛宕山新住宅市街地開発事業
・・・乞うご期待! 私も500坪くらい購入して、豪邸を建てて余生を過ごすつもりです。

埋立用の土砂を運ぶ運搬船。
話によると、土砂と一緒に県民税で納めた1万円札の束を海上にばら撒いて走っているとの事。

U-36A(9206)

UP-3D

UP-3D(9161)

UP-3D(9162)

スポンサーリンク

UC-12F

MH-53E

MH-53E(8622)

MH-53E(8627)

YS-11M(9041)

KC-130F

岩国基地へ来ることが内定していた空中給油機KC-130Fが鹿屋基地へ変更になったためか、名残惜しそうに頻繁に飛ぶようになりました。

2005年11月4日

騒音 宮島まで拡大
滑走路を沖合に移設したら、宮島をめがけて飛行するのは当初から判っていたはず。
空母艦載機が移駐してくると決まってから騒いでも、手遅れです。
宮島も観光客が減ってきて、甘い飴をしゃぶりたいのでしょうね。

海を眺めていて、名案が浮かびました。
新滑走路が完成したら、滑走路の南側から写真を撮るには大砲のようなレンズが必要になりますよ。
新滑走路が完成したら岩国~松山間の高速船を買い取って写真撮影用に使おうかなと計画していましたが、金は無いし、免許も無し。
これですよ。カヌー。
貸カヌー屋を始めて、自己責任で乗ってもらいましょう。

スポンサーリンク

US-1A(9088)

UC-12F

KC-130F(0240)

2005年11月8日

11月5日付 朝日新聞に、11月4日、広島県に続いて行われた北原防衛施設庁長官の合意事項の内容説明について掲載されていましたね。


日本政府からの岩国基地機能拡張の通告を祝っての祝賀飛行か?
または、来週のブッシュ来日のテロ警戒の予行演習か?
KC-130、KC-135空中給油機、ハリアを含め、日米入り乱れて飛び回っていました。

AV-8B


 

 

スポンサーリンク

F/A-18

 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
米軍岩国基地周辺散策 2005年11月
岩国市長と、利権がらみの岩国市議会議員の策略通り、厚木基地から岩国基地への空母艦載機の移転と、岩国基地から自衛隊機の追い出しに成功し...
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る