米軍岩国基地周辺散策 2004年10月(1)滑走路南側

シェアする

2004年10月15日は快晴。
昼食後、自転車で約10分走って、米軍岩国基地の滑走路の南側の海岸で4時間ばかり離着陸する飛行機を眺めていました。
南側は着陸する側であり、滑走路端から遠いので、私のデジカメでは歯が立たないのですが、撮れるだけ撮ってきました。
次回の良く晴れた日には、滑走路の北側までサイクリングします。

スポンサーリンク

2004年10月15日 12時30分~16時30分

EA-6B ・ F/A-18

午前中は、もの凄い轟音。
天下り役人のピンハネ防音工事は、効果がありません。

 

US-1A

US-1A(9083)
 

US-1A(9089)

米軍岩国基地機能拡張工事(沖合い移設工事ではありませんね)の土砂運搬船も頑張っています。
 

US-1A改 1号機(9901)

  

US-1A改 2号機(9902)

2号機の完成は知っていましたが、岩国へ来ていたんですね。
 
 
 
 




*P-3*

UP-3D(9171)

OP-3(9132)
 
 
 

OP-3(9133)

YS-11M(9042)

基地間の定期便と思います。
会社の現役の頃、自衛隊の検査官が、YS-11の定期便を利用して来られたことがありました。
 

U-36A

TC-90/LC-90?

基地上空

米軍岩国基地上空は、軍民入り乱れた乱舞です。
右の2枚の写真は、尾翼の塗装からみて、鹿児島から広島西飛行場へ向かうJACだと思います。
 
 

ついでにオマケです

待ち時間の撮影用の準備も整っています。
 
 

お知らせ

撮影場所は下の地図の赤色十字マークの所です。
表示後、縮尺を変更して、広い範囲でご覧下さい。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る