SONY M-10 マイクロカセットコーダ(SONY MICROCASSETTE CORDER M-10)

シェアする

2016年12月17日に、机の引き出しの中を整理していましたら、「SONY M-10 マイクロカセットコーダ(SONY MICROCASSETTE CORDER M-10)」と、これに使うテープ「maxell MC-60」2本が出てきました。

SONY M-10 マイクロカセットコーダ(SONY MICROCASSETTE CORDER M-10)

購入したのは1978年頃ではないかと思いますが、このところ認知症気味ですからハッキリとは思い出せません。

12月17日に単3電池2本を入れて「SONY M-10 マイクロカセットコーダ(SONY MICROCASSETTE CORDER M-10)」の動作確認をしてみました。

早送り、早戻しは作動しますが、録音、再生でテープを挟み込んだらテープを送ることが出来ません。

目を皿のようにして見てみたら、テープ送り用の軸が回転していません。

軸を駆動する方法は判りませんが、ベルトだとしたら朽ちてしまっていることでしょう。

そういえば、6年くらい前に確認した時には、録音、再生もOKで完動品だったんですが、これではオークションでも値段はつかないでしょう。

maxell MC-60

「SONY M-10 マイクロカセットコーダ」に使用していたテープ「maxell MC-60」2本です。

「SONY M-10 マイクロカセットコーダ」が故障のため消去がしてありませんが、使用は可能な筈です。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る