WordPress の「サイトアドレス (URL)」を変更したら、「500 Internal Server Error 」が発生

シェアする

このサイトは「http://inakamura.main.jp/main/」の中にWordPressをインストールしていて、独自ドメインである「http://iwakuni.link」で開くようにしたつもりですが、スッキリと開かないようなので、あれこれと情報を探して、WordPress の管理画面の中の「サイトアドレス (URL)」を変更してみたら、「500 Internal Server Error 」が発生。

ログイン画面すら「500 Internal Server Error 」の表示で管理画面に入れず、右往左往。

曲りなりですが、なんとかログイン画面が表示できて、管理画面に入れるようになったので、今後の発生に備えてメモを残しておきます。

スポンサーリンク

「500 Internal Server Error 」発生の原因

管理画面の「設定」-「一般設定」で「サイトアドレス (URL)」を変更。

sc20160930-083047-00

「変更を保存」ボタンをクリックし、管理画面を開こうとしたら「500 Internal Server Error 」。ログイン画面すら開きません。
このサイトも「500 Internal Server Error 」で開かなくなりました。

sc20160930-083323-00

500 Internal Server Error 」でログイン画面が開かないので、「サイトアドレス (URL)」の設定を元に戻すことは不可能。
全くのお手上げ状態に陥りました。

「500 Internal Server Error 」から抜け出す

サイトアドレス (URL)」の設定を元に戻すには、管理画面へログイン出来ることしかないので、これに関する情報探しをしました。


WordPress Codex日本語版で、サイトURLの変更の記事を探し当てました。

この中に、「wp-config.php の編集」の方法があり、

define('WP_HOME','http://example.com');
define('WP_SITEURL','http://example.com');

を追加してみましたが、「500 Internal Server Error 」は全く治りませんでした。

この方法は、多くの皆さんのサイトにも書かれていることですが・・・


他に簡単な方法はないものかと探していたら、

「WordPressにログインできない」を解決する4つの方法を発見し、その中の「wp-config.php に RELOCATE 定数を追記する」方法を試してみました。

define( 'RELOCATE', true );

を「wp-config.php」を追加して

sc20160929-175359-00

ログイン画面にアクセスしたら、「500 Internal Server Error 」は無くなり、ログイン画面が表示されました。

sc20160929-185737-00

ログインして管理画面の「設定」-「一般設定」で「サイトアドレス (URL)」の設定を元に戻しました。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る