お知らせ このサイトは、表示速度の改善のためにLolipop内でのサーバー移転が実施されます。実施される日時と所要時間は未定ですが、移転作業の間は閲覧が出来なくなりますので予めご了承願います。

W3 Total Cacheをバージョンアップしたら500エラーが発生・・・W3 Total Cacheの完全削除方法

シェアする

現在、WordPressを利用したサイトは6つ運用していますが、そのうち3つのサイトには「W3 Total Cache」プラグインを導入しています。

スポンサーリンク

W3 Total Cacheをバージョンアップしたら500エラーが発生

2016年9月26日の夕方、「W3 Total Cache」の「0.9.4.1」から「0.9.5」へのバージョンアップの通知が入っていたので、使用中の3つのサイトの内1つをバージョンアップしました。

バージョンアップの方法は、管理画面からの正規の方法です。


他のプラグインのバージョンアップと同様に作業しましたが、作業終了と同時にエラー発生。

sc20160928-112537-02
(上の画像はURLがぼかしてありますが、取り忘れていたため2つ目のサイトで同じように500エラーが発生した時に撮ったものを流用したものです。他意はありません。)

管理画面には、
inakamura.main.jp ページは機能していません
inakamura.main.jp では現在このリクエストを処理できません。
HTTP ERROR 500
の3行のエラー表示以外は表示されず、白紙状態

この、エラーを発生しているサイトを確認しようとして開いたら、管理画面と同様に、
inakamura.main.jp ページは機能していません
inakamura.main.jp では現在このリクエストを処理できません。
HTTP ERROR 500
の3行のエラー表示以外は表示されず、白紙状態


エラー発生の元である「W3 Total Cache」プラグインを削除しようとしても、管理画面が白紙状態のため身動きが取れず、サポート外とは思いながらもLolipopへ問合せを入れて9月26日を終わりました。

W3 Total Cacheを削除しました

「W3 Total Cache」は使い難いため、「WP Fastest Cache」を試してみたこともありましたが、使い始めたと同時に「500エラー」に見舞われ、「W3 Total Cache」に戻したものです。

再度「W3 Total Cache」をインストールした後は順調に働いていましたが、今回のバージョンアップが「500エラー」の引き金になっているとしか思えないので、lolipopからの回答がないまま、9月27日の早朝から、W3 Total Cacheの削除作業を開始しました。


参考にしたのは下記のサイトの記事です。

W3 Total Cache利用で500エラーが出たときの対処法

(私のサイトのテーマはSimplicityを使用していますが、上記は、Simplicityの開発者の方のサイトです。)

W3 Total Cacheの削除作業

詳しいことは下記のサイトのページをご覧下さい。

W3 Total Cache利用で500エラーが出たときの対処法
W3 Total Cache+エックスサーバー環境で500エラーが出たときのリカバリー方法の一例です。

私はlolipopのサーバーを使用していますので、上記のサイトのページと異なる所に限ってメモ書きして残しておきます。

なお、諸々のファイルの変更作業は、lolipopの「WEBツール」-「ロリポップ!FTP」を使用しました。
sc20160927-104218-00

.htaccessにW3 Total Cacheが記述した部分を削除

WordPressをインストールしてあるフォルダを開いて、「.htaccess」ファイルを念のためにダウンロードしておく。

なお、ここでは.htaccess」ファイルを修正しますので、最悪の場合はサイトの復旧が不可能になる恐れがあります。
.htaccess」ファイルを修正は自己責任としますし、異常な場合は「.htaccess」ファイルを元に戻せるように、ダウンロードは忘れないようにして下さい。


.htaccess」ファイル内の「# BEGIN W3TC Page Cache core」から「# END W3TC Page Cache core」まで(下図の反転部分)をエディターで削除する。
sc20160927-051826-00


次に、同じ.htaccess」ファイル内の「# BEGIN W3TC Browser Cache」から「# END W3TC Browser Cache」まで(下図の反転部分)をエディターで削除する。
sc20160928-161302-00
sc20160928-161343-00


変更した「.htaccess」ファイルを保存する。




wp-config.phpにW3 Total Cacheが記述した部分を削除

次に、同じくWordPressをインストールしてあるフォルダを開いて、「wp-config.php」ファイルを念のためにダウンロードしておく。

wp-config.php」ファイルは属性が「400」に設定されていて、変更後の書き込みが不可能なため、属性を仮に「644」に設定変更する。
sc20160927-110557-00

/** Enable W3 Total Cache */
define(‘WP_CACHE’, true); // Added by W3 Total Cache」(下図の反転部分)をエディターで削除する
sc20160927-052519-00

変更した「wp-config.php」ファイルを保存する。

wp-config.php」ファイルの属性を「400」に戻す

W3 Total Cacheプラグインの削除

「WordPressをインストールしてあるフォルダ/wp-content/plugins/」の中の「w3-total-cache」のフォルダを削除する。

wp-content内にW3 Total Cacheが生成したフォルダとファイルの削除

以上の作業で、管理画面とサイトは「500エラー」は無くなり表示されるが、管理画面の最上部に下図のようなエラーメッセージが表示されるので、下記の事を実施。

sc20160928-114519-02
(上の画像はURLがぼかしてありますが、取り忘れていたため2つ目のサイトで同じように500エラーが発生した時に撮ったものを流用したものです。他意はありません。)


「WordPressをインストールしてあるフォルダ/wp-content」の中の、下記のフォルダとファイルを削除する。

  • w3tc-config・・・フォルダ
  • advanced-cache.php
  • db.php

ついでに、念のために、「WordPressをインストールしてあるフォルダ/wp-content/cache/db/000000/all/」と「~/options/」の中の、フォルダを全て削除しておきました。

W3 Total Cacheを削除した結果は

管理画面も、サイトも、「500エラー」や、他のエラーメッセージもなく開くようになりました。

再び、W3 Total Cacheをインストールする

現在は、lolipopでは、「PHP5.6(モジュール版)」を使用しているので、かなり高速に働いていますが、それでも各々のページを開くときに一呼吸してしまいます。

この一呼吸を改善するためにはページキャシュプラグインを使用するしかないのかなと思いますが、「WP Fastest Cache」はインストールして有効化した途端に「500エラー」が発生しますので「W3 Total Cache」しかなく、「W3 Total Cache」のバージョン「0.9.5」をインストールしました。

9月27日の午後現在、「W3 Total Cache」のバージョン「0.9.5」は、管理画面の「ダッシュボード」を開くのに時間が掛かっている問題以外はなく、正常に働いています。

今後のW3 Total Cacheのバージョンアップについて

残っている2つのサイトの「W3 Total Cache」のバージョンアップについては、上記の方法で「W3 Total Cache」を削除しておいて、その後に新しいバージョンをインストールすることにします。

2016年9月28日追記

2つ目のサイトは「W3 Total Cache」を完全削除してから再インストールするつもりでしたが、ド派手なバージョンアップを促す表示の誘惑に負けて、9月28日に、W3 Total Cache」のバージョンアップ操作をしてしまい、見事に「500エラー」を発生。

2つ目のサイトも1つ目のサイトと同じ要領で復旧しました。

W3 Total Cacheをバージョンアップしたら500エラーが発生(その2)

W3 Total Cacheをバージョンアップしたら500エラーが発生(その2)
下記のページに「W3 Total Cacheをバージョンアップしたら500エラーが発生」を書いていますが、このページは続編です。 ...

3つ目のサイトは「W3 Total Cache」を完全削除してから再インストールしました。
異常無く働いています。

2016年10月1日追記

W3 Total Cache」の使用を中止し、現在運用中の全てのサイトから削除しました。

バージョンアップしたら500エラーが発生するW3 Total Cacheの使用を中止し削除
このサイトを含め、私が運用しているWordPressを利用したサイトはlolipopのサーバーを使用していますが、PHP5.6(CGI版)か...
関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る