「鬼は外、福は内」 節分の商品が並び始めました

シェアする

2013年01月10日(木) 「鬼は外、福は内」 節分の商品が並び始めました

正月があけたばかりだと言うのに、スーパーなどには、早くも節分の商品が並びました。
余計なお世話かもしれませんが、節分までに売れ残らないように売り尽すのが商売とは思いますが、それでも売れ残った場合、その品物はどうするのでしょうか?
来年も再来年も節分はやってきます。
しかし、食べ物は、保管しておいて翌年のシーズンにもう一度並べて売るわけにもいかないと思います。
毎年見ていますが、節分の日が過ぎたからといっても、安売りしているのは見たことがありません。
やはり、捨てているのでしょうかね?

ところで、世界に目を向けてみますと、幼い子供たちが飢えで苦しんでいる国があります。その国を司っている政府、独裁者などに問題があることは分かっていますが、万一、食べ物を捨てているようであれば、少しでも回したいものです。
20130110_00

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る