皆既日食を写真撮影!

シェアする


2009年7月22日は皆既日食が見える日。
しかし、当地、山口県岩国市では皆既日食は無理な話。
書店には早くから皆既日食に関する本が積み上げられていたので、皆既日食らしさを少しでも味わおうと思い、日食メガネが付属していた本を買って、見るための支度をしました。
しかし、見ただけでは冥土での自慢話にもならないので、証拠写真を撮っておくことにしましたが、写真撮影を思いついた時には「時、すでに遅し」。太陽撮影用減光フィルタは売り切れていました。

スポンサーリンク

撮影の準備

正規の減光フィルタは入手不可能なため、日食メガネを利用して、自前の減光フィルタを作りました。
精度の高いガラスではないので、ボケたり、太陽が2つ見えたりしていますが、日食の雰囲気は撮れました。
P20090722-P1000988
P20090722-P1000989
P20090722-P1000990

スポンサーリンク

150-500mmのレンズを使用して、500mm(800mm相当)で撮影

10時41分
P20090722-IMG_9386

10時53分
P20090722-IMG_9392

スポンサーリンク
11時01分
P20090722-IMG_9406

11時34分
P20090722-IMG_9416

スポンサーリンク

撮影中の様子

日差しが強くて、カメラが熱せられるため、撮らない時は作業服を掛けておきました。
P20090722-P1010023
P20090722-P1010034
P20090722-P1010024

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る