パソコン用ディスプレイで「地上・BSデシタル放送」を見る!

シェアする

スポンサーリンク

I-O DATA  HVTR-BTL 地上・BSデジタル放送対応デジタルハイビジョンチューナー

P20140609-P1050566

地デジ地デジ地デジで、日本中が天地が引っくり返したような大騒ぎが終わりましたね。
家電メーカー、家電販売店も大儲けしたことでしょう。

ところで、私が使っているパソコンですが、1920x1080FHD動画の編集などで不自由していましたので、今般、ディスプレイを17型スクエアから21.5型ワイドに取り替えました。

そこで余ったのが17型スクエアのディスプレイ。
しかし、1年365日、宿泊を伴った旅行の時以外は毎日使っているパソコンですから、ディスプレイ故障を考えると、余ったとはいえ、17型スクエアのディスプレイを廃棄する訳にはいきません。

パソコンとは別のことになりますが、テレビの予備として、三菱電機25型ブラウン管テレビ 25C-LA33地上デジタルテレビチューナーを接続して、息子たちが帰省してきた時に使っていましたが、25型ブラウン管テレビワールドギフト WORLD GIFT 国際社会支援推進会へ寄付することにしましたので、17型スクエアのディスプレイに地上・BSデジタル放送対応デジタルハイビジョンチューナー を接続して、テレビ放送を見ることが出来るようにセットしました。

スポンサーリンク


地上・BSデジタル放送対応デジタルハイビジョンチューナーは新たに購入しました。
I-O DATAHVTR-BTLです。


このHVTR-BTLですが、メーカーのサイトをみますと、
①アナログテレビにつなぐことで、「地上デジタル放送」「BSデジタル放送」を視聴できる。
②USBハードディスクをつなげば「地上デジタル放送」「BSデジタル放送」の番組を録画することができる
③録画中の番組の冒頭を見逃してしまった時に便利な「追っかけ再生」に対応!録画中の番組を、録画を続けながら最初から見ることができる。録画時間内であれば、視聴箇所を自由に選んで見ることもできる。

と説明されており、PC用ディスプレイにも接続して使用することが可能です。


HVTR-BTLは、2011年4月発売で、相当に旧い型ですが、デジタル放送対応テレビが普及した現在、デジタル放送用チューナーも数少なくなりましたので、一番価格の安かったAmazonで購入しました。

P20140609-P1050568

17型スクエアのディスプレイですが、スピーカーが内蔵されていませんので、HVTR-BTLを接続しただけでは音声が出ません。
サンワサプライMM-SPL2N [2.0ch 対応 マルチメディアスピーカー] をヨドバシ・ドット・コム
から購入して接続。

P20140609-P1050569

結果は・・・地上・BSデジタルの放送がバッチリ見えます。

このHVTR-BTLは、新しく購入してパソコンへ接続したI-O DATA LEDバックライト採用21.5型 フルHD対応ワイド液晶ディスプレイ LCD-MF225XBRHDMIで接続すれば、パソコンだけでなく、テレビも見ることができるし、録画もできますよ。

皆さんも、ディスプレイの余分があればお試し下さい。

お知らせ

このHVTR-BTLを使ったテレビ受信は、1年に1回、4日間だけ使うだけの4台目のテレビとして活躍中。
2016年7月19日現在、何らの問題もなく働いています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る