帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ) 製作進行状況(2) 第13号~第16号

シェアする

このページの小さな写真は、写真をクリックすることにより拡大表示されます。

帆船模型 ザ・バウンティ号(The H.M.S. Bounty)の製作を2004年7月11日に開始しました。

これから第96号までの2年間、このページで進行状況をご報告します。
作業順序は、号順と少し異なっています。(作業した順になっています。)

スポンサーリンク

2004年9月14日~16日 第13号の作業・フォアデッキ、下層デッキの板張り

組立カードの順序とは違います。
板を大雑把に切取る時は、ハサミを使っています。その後、カッターナイフで仕上げました。


左右のデッキを接続。

P914-Dscf0143


裏側をステインで塗装。

P915-Dscf0144


板の張付け。

P915-Dscf0145


板の切取り。

P915-Dscf0146


釘の痕を書く。

P916-Dscf0148


仮組み。

P916-Dscf0149

2004年9月16日 第8号付属の下層デッキの前部,船倉前部の隔壁の板張り

ついでに、第8号付属の下層デッキの前部,船倉前部の隔壁の板張りも済ませておきました。

P916-Dscf0150 P916-Dscf0151

P916-Dscf0152

スポンサーリンク

2004年9月18日 第11号の作業・マストのステップを接着

ミズンマストのステップは、フレームが傾かないようにするため、フレーム接着後にしました。

P918-Dscf0157 P918-Dscf0158

2004年9月18日 号外の作業

下層デッキを仮組みしてみたら、前後共にフレームとの間にスキマが出来るので、薄い板を張付けました。この写真は貼付け直後です。
この薄い板は前回のサン・ファン・バウチスタ号の残材です。(サン・ファン・バウチスタの材料は十分過ぎるほど付属していましたし、材料が良かったので、木組みの家のミニチュア造りに使ったりしています。)

P918-Dscf0159 P918-Dscf0160

2004年9月21日 第14号の作業・フォアデッキの壁とドア合せ、大砲造り、樽造り

フォアデッキの壁をドアに合わせて修正。

P921-Dscf0184


大砲の台車はステインで、樽はニスで着色。

P921-Dscf0185


樽の帯鉄は油性マーカーで着色。

P922-Dscf0189


大砲の組立が完了しました。

P921-Dscf0187 P921-Dscf0188

スポンサーリンク

2004年9月24日 第15号の作業・仮キールとフレームの仮塗装

26日は茨城県の航空自衛隊百里基地航空祭へ行くことにしたので、25日~27日は作業が出来ないため、ステインにより仮塗装をしました。
瞬間接着剤を使用した部分はステインが乗らないため、帰ってきて乾燥したところで、ペンキで修正する予定です。

P924-Dscf0192

2004年9月30日  第15号・他の作業

台風一過の快晴。
ボロボロと欠けるフレームの補強を兼ねてニスで着色しました。

P930-dscf0014


隔壁の継ぎ足し。2.5mmも不足していました。

P930-dscf0016 P930-dscf0017


たびたび合板が剥がれますので、瞬間接着剤で固めています。

P930-dscf0018


フォアデッキの上に、壁を並べてみました。

P930-dscf0019

スポンサーリンク

2004年10月5日~6日 第16号の作業

中央部の下層デッキ組付け

Pa05-DSCF0029 Pa05-DSCF0030


隔壁の組付け

Pa05-DSCF0032


前方の下層デッキ組付け

Pa05-DSCF0033


後方の下層デッキの製作

Pa05-DSCF0034 Pa05-DSCF0035
Pa05-DSCF0036 Pa05-DSCF0038


デッキビームの組付け

Pa05-DSCF0037


後方の壁の製作

Pa06-DSCF0039


後方の下層デッキと壁の組付け

Pa06-DSCF0044 Pa06-DSCF0042


下層デッキ全ての組付けが完了

Pa06-DSCF0044


しかし、よく見て下さい。
前方の下層デッキの色が、中央及び後方に比べて白っぽくて、あまりにも違いすぎます。
材料だからと言っても、あまりにもひど過ぎる材料・・・
組立カードには、「※木材の色などが若干ことなる場合がございます」と断わり書きがあるので、これで良いのでしょうね。
デッキの板張り用の材料が残っていますので、前方の下層デッキは、この状態で、更に上に貼り付けようと思っています。

2004年10月8日~9日 材料粗悪のため余分な作業

前方の下層デッキは、船体が完成したら見えなくなる所も多いとは思いますが、あまりにもみっともないため、中央、後方のデッキと同じような色の板を上に貼りました。
10月6日の写真と比べてみて下さい。

Pa08-Dscf0059 Pa08-Dscf0060
Pa09-Dscf0061 Pa09-Dscf0062

お知らせ

<< 前ページ (Previous)      次ページ (Next) >>

帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ) 製作進行状況(1) 第1号~第12号
このページの小さな写真は、写真をクリックすることにより拡大表示されます。 帆船模型 ザ・バウンティ(The H...
帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ) 製作進行状況(3) 第17号~第18号+α
このページの小さな写真は、写真をクリックすることにより拡大表示されます。 帆船模型 ザ・バウンティ号(The ...
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る