帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ)

シェアする

スポンサーリンク

2004年7月11日、製作を開始

bountyデアゴスティーニ(DeAGOSTINI)社の帆船模型、サン・ファン・バウチスタが完成し、また製作してみたいなと思っていた丁度その時、書店で、デル・ブラド・ジャパン社の帆船模型、ザ・バウンティ(The H.M.S. Bounty)のNo.1(2004年6月24日号)をみつけました。
大きさは、
長さ83cm X 幅18cm X 高さ71cm
96号で完了予定ですから、これから2年掛かります。
今回は最初から進行状況を記録し、ここ、GARAKUTA Villageでご紹介したいと思いますので宜しくお願いします。


毎週、書店へ取りに行き、順調に組み立てていましたが、扶桑社の仕業によりデル・プラド・ジャパン社は倒産させられ、我々購読者は大迷惑。結局、デル・プラド製品は21号までで、その後は自作で製作を継続しました。

スポンサーリンク

2005年4月4日、完成!!

P403-1-DSCF0109

顧客を全く無視したフジサンケイグループ・扶桑社の悪の手により、2004年11月24日に倒産に追い込まれたデル・プラド・ジャパン社(DelPrado Japan Co.)のザ・バウンティ(The H.M.S. Bounty)は、第21号で終わってしまいました。
一時期は途方にくれていましたが、帆船模型バウンティ自作路線製作専用限定掲示板への皆様からの情報提供、励ましの言葉により、22号以降は自分の手で製作を続ける決意をし、自分だけのザ・バウンティ(The H.M.S. Bounty)が完成しました。
手抜き、誤魔化しの集積ですが、まさかここまで出来るとは思っていませんでした。
これもひとえに皆様のおかげです。
この他の完成写真は、バウンティ製作日記(2005/4/4)完成!にあります。

帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ)(25) 完成!!
フジサンケイグループの扶桑社の悪質な手により倒産に追い込まれ、一旦は沈没したデル・プラド・ジャパンのザ・バウンティ(The H.M....

また、製作中の様子は、恥ずかしい代物ですが帆船模型 ザ・バウンティの製作進行状況(日記)で公開しています。

帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ) 製作進行状況(1) 第1号~第12号
このページの小さな写真は、写真をクリックすることにより拡大表示されます。 帆船模型 ザ・バウンティ(The H...

なお、帆船模型バウンティ自作路線製作専用限定掲示板は、今後も継続して運用していきますので、自作路線で進まれている方はご利用下さい。
私も毎日拝見させて頂き、私への質問などには、私のやってきたことを基にお答えさせて頂きます。
なお、某社から22号以降を継続して発売されたようですが、本サイトのザ・バウンティ(The H.M.S. Bounty)は、これとは異なります。

お知らせ

それでは、次ページをご覧下さい。

次ページ (Next) >>

帆船模型 The H.M.S. Bounty (ザ・バウンティ) 製作進行状況(1) 第1号~第12号
このページの小さな写真は、写真をクリックすることにより拡大表示されます。 帆船模型 ザ・バウンティ(The H...
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る