お知らせ このサイトは、表示速度の改善のためにLolipop内でのサーバー移転が実施されます。実施される日時と所要時間は未定ですが、移転作業の間は閲覧が出来なくなりますので予めご了承願います。

鉄道模型 Nゲージ(2) 開業当時のレイアウト

シェアする

このページの目次

スポンサーリンク

開業当時の様子

1978年10月に工事が完了し、田舎村営GARAKUTA鉄道が開業しました。
開業当時は、新幹線の新岩国駅周辺と同様に、駅前は寂しいものでしたが、次第に建物も増え、設備も整ってきました。
資本金が僅かでしたので、当初は最小限の車両で運行していました。

n1

当時流行していた橋上駅を建築しました。
開業前に自慢の列車をホームに引き込んでの記念撮影でした。ドイツから輸入したDBの編成も見られます。

n2

自慢の列車の顔を記念に。
開業式典用に作った「くす玉」ですが、名誉駅長が引っ張っても割れなかったですね。
合わせ目が丈夫過ぎたことでしょう。
天井から吊るした「くす玉」を降ろして、カッターナイフで切り目を入れて、開業式典はやり直ししました。その時の記念写真も土蔵の中には有るはずですが。

n3

お知らせ

次のページは、機関車です。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る