木造駅舎の組立(5) 説明書の67~78、101~102 差し掛けの組立、ひさしの組立、柵の取付、ひさし波板の取付

シェアする

天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅本屋1号」 Scale 1/80 を組み立てています。

このページでは組立の進行状況だけをお知らせしていますので、組立要領などは書いていません。
組立要領は付属の説明書をご覧下さい。

スポンサーリンク

説明書68 差し掛けパーツを着色 (2010年12月10日)

説明書68にありますが、事前に、差し掛け用パーツを方紙⑮に付いたままステインチーク色で着色しておきました。
P20101210-P1090539

説明書67 差し掛け用パーツの切り抜き、柱の加工 (2010年12月16日)

方紙⑮から、K1K2K3K4K5K6を切り抜きました。
P20101216-P1090615

方紙⑬から、M11を切り抜いて、K1K2K3の柱に貼り付けました。
P20101216-P1090616
P20101216-P1090617

K1K2K3の柱の加工完了。
P20101216-P1090619

スポンサーリンク

説明書69~71 差し掛け用の柱の取付 (2010年12月18日)

K1K2K3の柱をベースに取り付けました。
P20101218-P1090648
P20101218-P1090649
P20101218-P1090650

K1K2K3の突合せ部に接着剤を塗布して、マスキングテープを使って固着させました。
P20101218-P1090651

スポンサーリンク

説明書72~75 差し掛けの組立 (2010年12月19日)

説明書7ページの「柱と壁配置図」に従って、K4K5K6を組み付けました。
:「柱と壁配置図」に記載されている、正面口の所の赤文字K3K6の間違いです。
P20101219-P1090660
P20101219-P1090661
P20101219-P1090662

スポンサーリンク

説明書76~77 ひさしの組立 (2010年12月19日)

方紙⑨から、方杖B31B32を切り抜いて、説明書7ページの「柱と壁配置図」に従って接着しました。但し、B32は、位置決めが難しいため、ひさし波板の取付(説明書102)完了後に取り付けました。
P20101219-P1090663

方紙⑭から、ひさし下板M12M13を切り抜いて取り付けました。
P20101219-P1090664

説明書101~102 ひさし波板の取付 (2010年12月20日)

ひさし波板T1T2を貼り付けました。
P20101219-P1090665

スポンサーリンク

説明書78 柵の取付 (2010年12月19日)

方紙⑪から、柵B105を切り抜いて、ベースへ取り付けました。
P20101217-P1090623
P20101220-P1090666

正面口にベンチを据付 (2010年12月19日)

車寄せ屋根を取り付けると作業が難しいので、正面口の傍にベンチを据え付けておきました。
P20101220-P1090667

お知らせ

続きは、次ページをご覧下さい。

<< 前ページ (Previous)      次ページ (Next) >>

木造駅舎の組立(4) 説明書の61~66 精算所窓口の組立、仕切の取付、出窓部の取付、改札ラッチの組立、本体完成
天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅...
木造駅舎の組立(6) 説明書の79~89 屋根板の組立、大屋根の組立
天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅...
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る