お知らせ このサイトは、表示速度の改善のためにLolipop内でのサーバー移転が実施されます。実施される日時と所要時間は未定ですが、移転作業の間は閲覧が出来なくなりますので予めご了承願います。

木造駅舎の組立(4) 説明書の61~66 (5/12ページ)精算所窓口の組立、仕切の取付、出窓部の取付、改札ラッチの組立、本体完成

シェアする

天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅本屋1号」 Scale 1/80 を組み立てています。

このページでは組立の進行状況だけをお知らせしていますので、組立要領などは書いていません。
組立要領は付属の説明書をご覧下さい。

スポンサーリンク

説明書61 精算所窓口の組立 (2010年12月16日)

方紙⑩から、窓口台B26B27B28B29B30を切り抜いて組み立てました。
P20101216-P1090620
P20101216-P1090621


:説明書61では、本体の壁に接着し、アクリル板を嵌め込むことになっていますが、都合により後回しにします。

説明書64~65 改札ラッチの組立 (2010年12月17日)

方紙⑪から、B101B102B103B104を切り抜いて組み立てました。
P20101217-P1090622

(すみません。組立完了品の写真を撮り忘れていました。)

説明書60 長椅子の取付 (2010年12月18日)

長椅子を本体の待合室に取り付けました。
P20101218-P1090631

説明書58 宿直室床の取付 (2010年12月18日)

宿直室床を宿直室部分に取り付けました。
P20101218-P1090632

看板・標記などのシールの貼付 (2010年12月18日)

建物の本体をベースに固定したり、仕切を取り付けた後では作業が難しいため、内側に邪魔物がないうちに看板・標記などのシールを貼り付けました。
P20101217-P1090628
P20101218-P1090635
P20101218-P1090636
P20101218-P1090637
P20101218-P1090638

本体とベースの接着 (2010年12月18日)

本体の組立の最終段階。
本体とベースを接着しました。
P20101218-P1090641

説明書62 仕切の取付 (2010年12月18日)

2ケ所の仕切を取り付けました。
しかし・・・
P20101218-P1090642
P20101218-P1090644
P20101218-P1090643
P20101218-P1090645

:説明書には、「両端を本体に接着」と書いてありましたが、仕切版の幅が不足しているため、本体には片側しか接着出来ません。
無理矢理両端を本体に接着しようとすると、本体の壁が歪んで窓枠の接着がが外れましたし、壁の内幅が狭くなり、室内照明LEDを取り付ける天井板が入らなくなります。
片側のスキマを埋めるべきか否か、埋める場合はどのような方法で埋めればよいかは考えものです。

説明書61 精算所窓口の取付 (2010年12月18日)
説明書63 出窓部(閉塞器室)の取付 (2010年12月18日)

出窓部(閉塞器室)精算所窓口を取り付けました。
精算所窓口にはアクリル板の窓を取り付けました。
P20101218-P1090646

説明書65 改札ラッチの取付 (2010年12月18日)

改札ラッチを取り付けました。
P20101218-P1090647

説明書66 本体完成 (2010年12月18日)

説明書65までが終わり、本体が完成しました。

お知らせ

続きは、次ページをご覧下さい。

<< 前ページ (Previous)      次ページ (Next) >>

木造駅舎の組立(3) 説明書の45~60 (4/12ページ)出札所の組立、宿直室仕切の組立、閉塞器室の組立、宿直室床の組立、長椅子の組立
天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅本屋1号...
木造駅舎の組立(5) 説明書の67~78、101~102 (6/12ページ)差し掛けの組立、ひさしの組立、柵の取付、ひさし波板の取付
天賞堂の16.5mmのSLの殆どを持っておられる方から依頼されて、Ms COLLECTION のNo.501、標準型 木造駅舎 「駅本屋1号...
関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る