瀬戸内海 岩国~松山 高速船の船旅 [付録] 柳井~松山間フェリーの資料

シェアする

瀬戸内海を横断する、岩国~松山間の高速船から見た島々を写真で紹介します。
しかし、誠に残念ながら、私が松山に単身赴任していた6年半の間、毎週自宅への往復に利用していた高速船は、2006年3月1日に航路廃止されました。


P8010022
特別付録として、柳井~松山間のフェリーの航行中、および港からの写真をご紹介します。
なお、船名などは、防予汽船のホームページの船の紹介を参照の上お調べ下さい。

スポンサーリンク

[付録]柳井~松山間フェリーの資料

2001/04/05
P4050001
P4050010

2001/04/30
P4300006
P4300025




2001/06/21
P6210002
P6210003

2001/07/26
P7260035

2001/08/01
P8010022




2001/08/01
P8010029

2001/08/28
P8280015

2001/11/26
Pb260011

2001/11/29
Pb290026




2001/11/30
Pb300036
Pb300037

1961年の思い出

私が最初に四国へ渡ったのは1961年。柳井港から高浜港へ。
当時は木造船で客室は畳敷き、太陽丸だったと記憶しています。
ポンポン船よりは少し大きかったでしょうかね?
行きは周防大島の北側を廻って約4時間、帰りは南側を廻って約6時間(?)。
周防大島では何ヶ所かに立ち寄りましたが、殆ど(全て)に桟橋がなく、太陽丸は沖合に停止して、お客さんは伝馬船から乗り移っていました。
松山からの帰りは2階のデッキの煙突の傍に寝転んでいたのですが、周防大島までは波が高く、2時間以上も下の客室に降りることが出来なかったことを覚えています。
なお、防予汽船の船の紹介もご覧下さい。

お知らせ

岩国~松山間の交通は、防予フェリーの柳井~松山間のフェリーをご利用下さい。

ship
岩国~松山間の交通は、防予フェリーの柳井~松山間のフェリーをご利用下さい。
柳井のフェリー乗り場は、柳井港。岩国~柳井港の間は、JRの電車で約30分です。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る