お知らせ このサイトは、表示速度の改善のためにLolipop内でのサーバー移転が実施されます。実施される日時と所要時間は未定ですが、移転作業の間は閲覧が出来なくなりますので予めご了承願います。

瀬戸内海 岩国~松山 高速船の船旅 岩国から伊保田へ・・・航路は廃止されました

シェアする

スポンサーリンク

重要なお知らせ

瀬戸内海を横断する、岩国~松山間の高速船から見た島々を写真で紹介します。
しかし、誠に残念ながら、私が松山に単身赴任していた6年半の間、毎週自宅への往復に利用していた高速船は、2006年3月1日に航路廃止されました。


皆様、岩国~松山間の高速船のご利用、誠に有難う御座いました。
2005年11月末に脳味噌が少しばかり腐り(軽い脳梗塞)、冬の間は冬眠していましたが、4月から、米軍岩国基地の拡張工事現場近くでの戦闘機の写真撮影を再開しました。
午後1時に岩国港へ到着する高速船が見えないので、減便したのかなと思っていたのですが、本日、岩国松山高速のサイトを確認したら、2006年3月1日に、岩国~松山間の高速船の航路は廃止されていました。
長年、また何度もお世話になった高速船。本当に寂しい限りですが、これも時代の流れでしょうね。
しかし、岩国松山高速が運航していた柳井~松山間フェリーは、伊保田へ寄港することになっていますので、今後は伊保田まで車で行って、これを利用することにします。

なお、本ページは、高速船運航時代の記念として残しておきます。

2006年5月18日 岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)管理人 田舎村

岩国~松山間の交通は、防予フェリーの柳井~松山間のフェリーをご利用下さい。

ship
岩国~松山間の交通は、防予フェリーの柳井~松山間のフェリーをご利用下さい。
柳井のフェリー乗り場は、柳井港。岩国~柳井港の間は、JRの電車で約30分です。


またまた寂れ行く岩国市に拍車が掛かります。
米軍基地しか頼るもののない岩国市。侘しいものですが、これも時代の流れですね。




岩国から伊保田へ

menu-title_kousoku

岩国~松山間の高速船は廃止になりましたので、漁船でもチャーターしないと、写真のような風景は、見ることは出来なくなりました。 2006年5月18日。

p8190101
p8010002
p8010003
p8010004
p8010005





p8010006
p8010007
p8010008
p8010009
p8010010





p8010011
p8010012
p8010013
p8010014
p8010015





p8010016
p8010017
p8010018

伊保田の高速船乗り場

伊保田の高速船乗り場は・・・高速船廃止後は、柳井~松山間のフェリーの内、伊保田寄港便の乗降場所になっています。

田舎村からのお礼の言葉

田舎村が四国の地へ流罪中の6年半、じつに300往復以上お世話になった高速船です。
船長さん、機関士さん、事務所の方々・・・皆さんに親切にして頂きました。
そう言えば、高速船の中でミカン貰った高速船事務所のオヤジさん。私と逆に、松山から岩国へ単身赴任でしたね。
2003年6月、1年半ぶりに松山へ往復しましたが、松山の桟橋で「ヨッ!」と声を掛けてくれた船長さん。ほんとうに嬉しかったですよ。
船は小さくても、船長さんの腕は確かです。
皆さんも、こんな写真を見ているだけでなく、高速船に乗って、流れ行く島々を満喫しませんか。

丸秘情報

岩国を出航して間もなく、米軍基地の管理水域内にある姫小島が見える所を通過します。
この島は、その昔、米軍の砲撃訓練により島がだんだんと小さくなり、満潮時には、殆ど見えなくなります。
このページの写真には含まれていませんが、2003年9月20日に基地側から写真を撮りました。
ご覧になりたい方は、海上自衛隊・2003年・岩国航空基地祭に掲示していますのでご覧下さい。

海上自衛隊 2003年・岩国航空基地祭(1/4) 自衛隊の展示機 2003年9月20日
海上自衛隊 2003年・岩国航空基地祭。岩国航空基地だけでなく、他基地(航空自衛隊、陸上自衛隊、海上自衛隊)からも参加して展示。 ...

ship

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る