造幣局広島支局 第21回 花のまわりみち-八重桜 イン 広島-

シェアする

造幣局広島支局で開催された 第21回 花のまわりみち -八重桜 イン 広島- の様子を紹介します。
P20110416-IMG_0294
2011年(平成23年)4月15日~21日、造幣局広島支局で、第21回 花のまわりみち -八重桜 イン 広島-が開催されました。
今年は4月に入ってから急に気温が上昇しましたので、出来るだけ早く行きたいと思って、毎日、天気予報を見ていましたが、4月16日に行きました。
植えてある桜は59品種239本。開花しているものは殆ど全て撮ってきましたが、少しだけご覧頂きます。ご自分の目でご覧になるのが一番です。近くの方はJR利用で楽々行けますし、遠くの方はバスツアーが沢山ありますので、ぜひお出かけ下さい。
今年の花松月しょうげつ)。綺麗でしたよ。 クイズ・・・このページ内に写真を入れてありますので、どの花か当てて下さい。
P20110416-IMG_0292

JR五日市駅~造幣局の間はシャトルバス(片道\160)を利用しました。

S20110416-2
S20110416-4
S20110416-5
S20110416-3

スポンサーリンク

花のまわりみちの様子

P20110416-IMG_0299-2
写真は「花のまわりみち」の案内板です。
造幣局の桜と言えば、13年前の1998年4月11日に、大阪造幣局「桜の通り抜け」と天保山「海遊館」のバスツアーで広島から大阪まで行ったことがあります。 天気が良かったし、人が多くて、立ち止まって桜を眺めるような状況ではなく、立ち止まると後から押されるので、写真を撮るのも歩きながら。しかもカメラは昔の一眼レフのためピント合わせは手動。写真は殆ど撮れませんでした。「綺麗だ、綺麗だ」と言っているうちに、桜のトンネルを通り抜けていました。

お金をお金で買い求める珍しい光景・・・珍百景の一つですね。
P20110416-IMG_0269
P20110416-IMG_0284
P20110416-IMG_0311

スポンサーリンク

P20110416-IMG_0320
P20110416-IMG_0323
P20110416-IMG_0327

お金をお金で買い求める珍しい光景・・・珍百景の一つですね。
P20110416-IMG_0296

スポンサーリンク

花のまわりみちの桜の一部

P20110416-IMG_0271
P20110416-IMG_0289
P20110416-IMG_0298
P20110416-IMG_0306
P20110416-IMG_0295

スポンサーリンク

500円硬貨で100万円(2000枚)の重さは14kg

S20110416-6
S20110416-7


桜を堪能した後は、造幣展示室を見学しました。
勲章とオリンピックのメダルは写真撮影禁止。
その他は写真撮影はOKでしたが、ガラスのケースへ収納されているので反射があり、綺麗には撮れませんでした。
P20110416-IMG_0328

写真は、貨幣製造工程のパネルですが、一昔前の会社の現役の頃を思い出しました。
実は、5円硬貨の製造する途中で、丸く打ち抜いた材料に縁を付ける機械(圧縁機)を、ここ広島の造幣局へ納めたことがあります。その時に硬貨に刻印している部屋を見学させてもらい、刻印したばかりの、産みたての卵のようにホンワリと暖かい10円硬貨を触らせてもらったことがあります。


500円硬貨で100万円(2000枚)の重さは14kg
100円硬貨で40万円(4000枚)の重さは19.2kg
50円硬貨で20万円(4000枚)の重さは16kg
100万円の袋を持ち上げてみましたよ。
P20110416-IMG_0331


大判焼きではありません。大判ですよ!
P20110416-IMG_0333
P20110416-IMG_0334


屋外に展示してあった古い圧印機です。
これも会社の現役の頃ですが、圧印機の改造をしたことがあります。
改造が終わって試運転の時は、圧印機の周囲にはロープが張られて立入禁止。
当然ですよね。試運転して出てきた硬貨をポケットへ入れて数が合わなかったらパトカーを呼ぶことになったでしょうね。
(先日の脳のMRI検査では、脳が萎縮してきていると言われましたが、まだ何十年か前のことが思い出せます。改造したのは、写真と同じ型の機械でした。)
P20110416-IMG_0270

スポンサーリンク

私達は、日本語は喋れますが、立て札に書いてある日本語は理解できません

P20110416-IMG_0285
P20110416-IMG_0286
私達は日本人ですが、日本語が解りませんので、立て札に書いてある「植込みへの立入りは、ご遠慮願います。」の意味が理解できません。「麦踏みのつもりで中に入って、踏み固めて下さい。」と書いてあると思ったので、根の周りを踏みつけています。・・・・しかし、このジッチャンもバッチャンも、流暢な日本語で喋っていました。
この日は何人かのマナーの悪い方々を見ましたが、代表で2人の方を紹介しておきます。(自慢してもらうような写真ではありませんので、顔は判らないようにボカしてあります。)
P20110416-IMG_0287-2
岩国の錦帯橋そばの吉香公園の吉香牡丹園でも毎年のように見掛けますが、根の周りを踏み固める輩は絶えません。このような人は逮捕して、「足踏付けの刑」に処さねばなりませんねえ。

岩国 吉香牡丹園の牡丹 2007(2/2) | ページ 2
岩国市の「錦帯橋まつり」の4月29日に吉香公園内の吉香牡丹園へ行ってみました。牡丹はまだ綺麗に咲いていました。それにしても、牡丹が植えてある所へ入り込んで踏み荒らす、カメラマンのマナーの悪さには困ったものです。今年(2007年)は、4月29 - ページ 2
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る