お知らせ このサイトは、表示速度の改善のためにLolipop内でのサーバー移転が実施されます。実施される日時と所要時間は未定ですが、移転作業の間は閲覧が出来なくなりますので予めご了承願います。

四国ひとり旅(2) 予告編

シェアする

晩秋の四国ひとり旅の様子を紹介。石鎚スカイラインで、石鎚山近くの土小屋へも行きます。


11月22、23日には、せめて瀬戸内海というのかなたの四国というへ、今年最後の海外旅行?を急遽決定しました。


目的は、
・ 11月22、23日は単身生活・・・食事の支度が面倒臭い
・ 今年は海外旅行に行かなかった
・ 久しぶりにフェリーに乗ってみよう
・ 2年ぶりに、お世話になった単身赴任寮のオバちゃんのご尊顔を見なければ
・ 石鎚スカイラインを昇ってみたい
・ その他モロモロ

目的が多すぎる = 動機不純???


先ず最初に、フェリーと宿の確保
11月13日に、石鎚山の山頂近く、土小屋国民宿舎へに電話してみたら、「この時期は雪が降ることがあり、その場合は石鎚スカイラインは閉鎖するので宿まで登って来られませんよ」とのこと。
麓の面河渓国民宿舎を予約しました。
紅葉を求めてでなく、雪景色を求めてになるかも知れません。

2003/11/22の予定

我が家を 05:00前に出発して、岩国松山高速のフェリー伊保田発 06:30 → 三津浜着 07:40 で松山到着後、石鎚スカイラインの様子を確認して、黒森峠経由で直接石鎚山方面へ向かうか・・・または、三坂峠経由でブラブラしながら面河へ向かうか・・・それとも、宇和島方面へ向かうか・・・天候次第で、東西南北、どちらへでも車を走らせますが、目的地は、石鎚山です。
19640814-1

万一、石鎚スカイラインを登れない可能性もありますので1964年ですから、今から39年前、最初に登山した時の写真をお目に掛けます。
これは、キャンプした瓶ケ森から見た石鎚山の雄姿です。
宿泊は、国民宿舎「面河」です。

2003/11/23の予定

その日の気分で東西南北、いずれかへ車を走らせて、午後は松山市内を少しブラブラして、岩国松山高速のフェリー三津浜発 18:00 → 伊保田着 19:10で我が家へ帰る予定。
パソコンのスイッチが入れられるのは20:30頃でしょう。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る