四国のドライブ旅行(1)

シェアする

石鎚山の霧氷、内子の「うだつ」、松山城や坊ちゃん列車など、晩秋の四国ひとり旅の様子を紹介します。
Pb236913

四国のドライブ旅行は、石鎚山霧氷 と 内子うだつ が自慢品です
2003年11月22日、23日は、瀬戸内海を渡って、四国の石鎚山方面を走り、晩秋をしっかりと味わってきました。22日は、石鎚山を目指しましたが、23日は、思い付くまま走り回ってきました。
我が家を出発してから、帰り着く迄415Kmを走行していました。

スポンサーリンク

四国のドライブ旅行 目次

下の目次は行程順に並んでいます。

予告編
走行記録
2日間の行程が整理してあります。

11月22日

  • 珍しい国道437号線
    山口県と愛媛県の間の瀬戸内海を跨ぐ、珍しい国道437号線です。
  • 国道437号線を結ぶフェリーの船旅
    非常に珍しい国道437号線の海上部分を結んだフェリーを利用しました。
  • 黒森峠越え
    国道494号線の黒森峠付近の道幅は狭くても、山の紅葉は素晴らしかったですよ。
  • 石鎚山(1)
    22日の石鎚山は雲の中。
    しかし、石鎚スカイライン終点の土小屋は晴れ上がり、瀬戸内海も見えました。
  • 面河渓
    面河渓紅葉の見頃は11月1日頃だったとか?
    落ち葉の渓谷沿いの道を歩きました。

11月23日

  • 石鎚山(2)
    23日に再度、石鎚スカイラインを昇りました。
    しかし終点の土小屋は雲の中。 が・・・・、辺り一面は素晴らしい霧氷の世界でした。
  • 内子
    会社の現役の頃にはうだつの上がらなかった私ですが、内子うだつを見てきました。
  • 双海
    国道56号線で、なんとなく左折し、双海にチョッと立ち寄っただけなので、お見せできる写真も無いし・・・・
  • 松山
    帰りのフェリーの予約時間まで松山市駅周辺をブラリ。
    半年ぶりに松山城坊ちゃん列車を見てきました。
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る