院内(いんない)の石橋

シェアする

大分県院内(いんない)町の石橋(鳥居橋,とりいばし、富士見橋,ふじみばし)を紹介します。
P20070329-IMG_0255

石橋院内院内石橋
P20070331-IMG_0459-2
2007年3月29日は九重夢大吊橋と湯布院散策の旅
1日目の最初は、院内石橋見物でした。
院内町には全部で75(74?)の石橋が架かっているのですね。
一番古いものは、文久3年5月に完成したとのこと。
(スミマセン、明治よりは以前ですが、西暦で何年か判りません。)
時間の余裕が無かったので、鳥居橋/とりいばし(Torii-bashi)富士見橋/ふじみばし(Fujimi-bashi)の2ケ所だけバスから降りて石造りの橋を見せてもらいました。

スポンサーリンク

鳥居橋/とりいばし(Torii-bashi)

P20070329-IMG_0236
P20070329-IMG_0245-2
P20070329-IMG_0244
P20070329-IMG_0247
P20070329-IMG_0248

スポンサーリンク
橋の下に降りてガイドさんから説明を聞きましたが、下から見上げれば、立派な造りが良く判ります。
P20070329-IMG_0250
P20070329-IMG_0249
P20070329-IMG_0255
P20070329-IMG_0239
P20070329-IMG_0246

スポンサーリンク

富士見橋/ふじみばし(Fujimi-bashi)

橋の上に立つと豊後富士(由布岳)が見えることから、富士見橋の名前が付けられたとのこと。
この橋は工事半ばに崩落し、名棟梁の松田新之助が私財を投じて完成させたとのことです。
院内の石橋は2人のボランティアガイドさんにお世話になりましたが、その中の一人は、松田新之助のお孫さんとのことでした。(ありがとうございました。)
P20070329-IMG_0264
P20070329-IMG_0256
P20070329-IMG_0258
P20070329-IMG_0259
P20070329-IMG_0260

残念なのは川の水が澄んでいなかったことです。
上流のダムの影響で濁っているらしいです。
P20070329-IMG_0261

左右の山の間に富士が見えます。
見えませんか?
薄っすらでしたが確かに見えました。
写真には現れてくれません。
P20070329-IMG_0262

スポンサーリンク

豊後の富士山、豊後富士の由布岳

せっかく富士見橋へお越し頂いたのに、富士が見えないのでは誠に申し訳ありません。
昨今大流行のテレビ放送各局のヤラセ番組に負けず、GARAKUTA Villageもヤラセ写真で富士をご覧頂くことにします。
ヤラセ写真とは言え、間違いなく豊後富士由布岳ですよ!。
撮った場所が院内の富士見橋からでなく、大分自動車道を走るバスの中からです。
P20070330-IMG_0446-2


少しばかり余談ですが、ヤラセ番組で思い出しました。
2003年6月19日、JR新大阪駅で、テレビのニュース用のヤラセの現場を見ました。
さすがに大阪の民放局。

2003年6月19日は、前日から奈良、伊勢を回った帰りの日。台風が大阪に近づいてきているため、新大阪にバスが到着した時は雨。

新大阪駅の入り口の所で大阪の民放局がなにやら収録中でした。近くに行ってよく見ると何をしているか判りましたよ。
台風は夕方には大阪に接近する。新幹線も遅れが出るだろう。
NHKは新大阪駅の改札口付近に脚立とビデオカメラをセットして準備万端。

新幹線の発車迄だいぶ時間があったので、民放局の収録中の場所へ行ってみました。
プロか素人かは判りませんでしたが、買い物の袋を提げた可愛そうなオバサン。雨の降る歩道で出さされて、強風で傘はさせない、そして歩道に転ぶ。

横の方ではアナウンサーかレポーターが状況を喋っていて、3回くらい撮り直ししていましたよ。
台風が通過中には危険であり、カメラも局の担当者もズブ濡れ。事前に撮っておけば、悠々自適でニュースが流せる。さすがに大阪商人の根性だなあと感心しました。

しかし、私は新幹線で台風を横切るため、途中で動けなくなるのかなあと心配しましたが、台風も衰えてしまって、新幹線は定刻で走りました。
せっかく事前に準備したヤラセニュース。大阪の某民放局(名前は伏せます)も使えなくて残念でしたね。

※当日の夜、テレビのニュースを見ましたが、台風の被害が無かったのか、あの場面は現れませんでした。放送されていたら、ヤラセニュースとして、写真入りで本サイトに紹介するところでしたが・・・残念。

お知らせ

このページは、2007年3月29日~30日に参加しました料理自慢の宿 別府・三泉閣に泊まる日本一の九重夢大吊橋と湯布院散策2日間の一環です。

九重“夢”大吊橋(ここのえゆめおおつりはし)
大分県九重町の絶景、「九重“夢”大吊橋」(九重夢大吊橋)(ここのえゆめおおつりはし)を紹介します。 九重夢大吊橋と湯布院散策の...
湯布院(ゆふいん)
大分県由布市、「湯布院」(ゆふいん)の金鱗湖、九州自動車歴史館などを紹介します。 湯布院では、浴衣姿で蛇の目傘を差した温泉巡りの若...
院内(いんない)の石橋
大分県院内(いんない)町の石橋(鳥居橋,とりいばし、富士見橋,ふじみばし)を紹介します。 石橋の院内、院内の石橋。 20...
別府・明礬温泉(べっぷ・みょうばんおんせん)
硫黄の臭いが強烈な、大分県別府市の「明礬温泉」(みょうばんおんせん)を紹介します。 2007年3月29日、九重夢大吊橋と湯布院...
湯布院で出会った動物
九重夢大吊橋と湯布院の旅で出会った珍しい動物を紹介します。 このページは、2007年3月29日~30日に参加しました、料理...
安心院ワイナリー、明礬温泉、豊前おこしかけ、他で出会った動物
九重夢大吊橋と湯布院の旅で出会った珍しい動物を紹介します。 このページは、2007年3月29日~30日に参加しました、料理自慢...

防長観光の添乗員さん・運転手さん、お世話様になりました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る