錦川鉄道・錦川清流線(9)岩日線開通50周年記念で4両連結運転 / JRのキハ40が錦川清流線へ入線して記念運転

シェアする

2010年10月31日、錦川鉄道(錦川清流線)で「岩日線開通50周年記念」のイベントとして、せせらぎ号・ひだまり号・こもれび号・きらめき号の4両連結運転が実施されました。当日は、JRの「キハ40」が錦川清流線に入線し、岩国~錦町間を走りました。


2010年10月31日
岩日線開通50周年 錦川鉄道記念イベント
20101031Nishikigawa

スポンサーリンク

2010年10月31日 錦川鉄道の4両連結運転 ・ JR キハ40運転

錦川鉄道では旧国鉄岩日線の開通50周年を記念してイベントが10月31日に開催されました。
イベントの中の一つ、錦川鉄道所有の全車両、とは言っても4両ですが、この4両を連結した運転が実施されました。
全車両を使った運転となると、岩国駅と錦町駅から同時に出発して、北河内駅で離合するダイヤ構成では、4両連結運転の反対側の車両がありません。
そこで登場したのがJR岩徳線を走っているキハ40。10月31日は、キハ40が岩国~錦町間を2往復しました。
前回、2008年12月23日の4両連結運転の時は、旧型車両「せいりゅう号」が残っていたので、錦川鉄道の車両だけでヤリクリがついたのでしょうが、今回はJRのキハ40の登場です。
今後、4両連結運転は度々できるわけではなく、私も死ぬまでにもう一度見ることが出来るかどうかも判らないため、10月31日は錦川清流線の南河内駅と、錦帯橋下流の鉄橋へ行きました。
途中で雨が降りましたが、写真を撮るときは雨が止んでくれました。

錦川鉄道・錦川清流線(6)新型車両の4両連結運転 / 旧型車両「せいりゅう号」のさよなら運転 / 錦川鉄道100円デー
錦川鉄道は新型車両「きらめき号」の導入を記念して、「きらめき号」「こもれび号」「ひだまり号」「せせらぎ号」の4両連結運転。旧型車両「せいりゅ...

S19831109-01
この写真は錦川鉄道(3)錦川清流線の新型車両・せせらぎ号のページで紹介したものです。
昭和58年(1983年)11月9日に撮った旧国鉄岩日線を走る4両連結のキハです。

錦川鉄道・錦川清流線(3)新型車両 せせらぎ号・ひだまり号
2007年3月31日から錦川鉄道・錦川清流線で新型車両「せせらぎ号」運行開始。4月8日の「岩国市行波の神舞」の途中、行波駅へ行って写真を撮っ...

スポンサーリンク

523D 錦町行 錦川鉄道 せせらぎ号・ひだまり号

523D 岩国 08:33発 錦町 09:40着
南河内駅 08:57
P20101031-IMG_5825-2

526D 岩国行 JR キハ40

526D 錦町 08:35発 岩国 09:40着
南河内駅 09:16
P20101031-IMG_5841-2

525D 錦町行 JR キハ40

525D 岩国 09:48発 錦町 10:55着
南河内駅 10:12
P20101031-IMG_5869-2

スポンサーリンク

528D 岩国行 錦川鉄道 せせらぎ号・ひだまり号・こもれび号・きらめき号

528D 錦町 09:51発 岩国 10:54着
南河内駅 10:30
P20101031-IMG_5882-2

527D 錦町行 錦川鉄道 せせらぎ号・ひだまり号・こもれび号・きらめき号

527D 岩国 11:05発 錦町 12:13着
西岩国~川西間の錦川の鉄橋 11:14
P20101031-IMG_5896-2

スポンサーリンク

春の菜の花の仕掛け人・・・皆さんのご苦労に感謝します

P20100404-IMG_0608
錦川鉄道錦川清流線フアンの皆様、この写真に見覚えはありませんか?
この写真は、錦川鉄道(8)錦川清流線 ひだまり号 特別運転でご紹介したものですが、この見事な菜の花の仕掛け人に、本日(2010年10月31日)出会いました。

錦川鉄道・錦川清流線(8)ひだまり号 特別運転 / せせらぎ号 ・ こもれび号
2010年も、桜のシーズンに合わせて、錦川鉄道・錦川清流線の「ひだまり号」特別運転が行われました。 2010/04/04 西岩...

これまで、なんとなく綺麗な菜の花だなあと思いながら写真を撮っていましたが、見事な菜の花を咲かせるための皆さんの苦労が判りましたのでご紹介します。


南河内駅には少し早目の8時過ぎには到着。
P20101031-IMG_5832

駅の近くの学校では運動会。駅の反対側の田圃には沢山の人、人、人。
何か白いものを蒔いておられるので、田圃のところへ行ってみました。
何をしているのかと聞いたら、「菜の花の種蒔き」とのこと。白いのは肥料とのことでした。
皆さんの種蒔きの様子をここにご紹介させて頂きます。
(10月31日は報道関係の方も見受けましたが、新聞やテレビで流れたのは4両連結の画像のみ。誠に残念極まりないのですが、このようなご苦労の様子はどこの報道も無視していましたので、ここでご紹介しておきます。)
P20101031-P1090024
P20101031-P1090025
P20101031-P1090026
P20101031-P1090027

スポンサーリンク

P20101031-P1090028
P20101031-P1090029
P20101031-P1090030

見事な菜の花は、種蒔きで終わりではないのですよ。
歯抜け状態にならないようにするためには、移植をされているとのこと。
また、種は、別の場所にある畑で育てたものから採っているとのことです。
4両連結の列車を待つ間に、皆さんから話を聞きましたが、
マナーの悪い人がいて、田圃に空き缶や空き瓶を投げ込まれて困っているとのことです。
見掛けて注意したら、居直られて、逆に脅されたこともあったようです。
写真を撮りに来られる方にマナーの悪い人はいないはず(?)と思いますが、下記のことに注意をしようではありませんか。

①ジュースなど、飲み物などの空き缶空き瓶は田圃に捨てずに持ち帰りましょう。
 私も農作業をしていたことがありますが、田圃の中でガラス瓶が割れると非常に危険です。

②田圃の中に入って歩き回ることはしないようにしましょう。
 歩いてよいのは道だけです。
 写真をご覧下さい。田圃の中に入って歩いているのは、作業している人だけですよ。
 そういえば、10月31日も何人かのカメラマンがカメラを持って田圃の中を走り回って、踏み固めていましたね。

お知らせ

nishikigawatetsudou
錦川清流線については、こちらをご覧下さい。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る