北京 (Beijing) [世界遺産] 明の十三陵(定陵)

シェアする

北京の[世界遺産]、明の十三陵(定陵)を写真で紹介。権力の偉大さを物語る巨大な棺桶は必見です。
P119-DSCF0136

明の皇帝、13人が眠る陵墓の一つ、明の十三陵(定陵)/明十三陵(定陵)です。
13のうち、ここだけが発掘されたとのこと。
明の皇帝の権力の偉大さがうかがい知れます。
なんと言っても棺の大きさ。
皇后の棺を置く場所には何も置かれてなく、盗掘でもされたのかなと思ったら、棺が大きすぎて、皇后の棺を置く室への通路が通れなかったとか。皇后の棺は、皇帝の棺と並んで置かれていました。

スポンサーリンク

明の十三陵(定陵)/明十三陵(定陵)

P119-DSCF0133
P119-DSCF0134
P119-DSCF0148
P119-DSCF0150

スポンサーリンク

P119-DSCF0137
P119-DSCF0138
P119-DSCF0145

スポンサーリンク
皇后の遺品の一部です。
P119-DSCF0141
P119-DSCF0142

それにしても大きな棺ですよ!
昔は人間が大きかったのか?それとも、財政に余裕があったのか?
今の棺桶の小さいこと。羨ましいですよ。
私も逝く時には、こんな大きい棺桶に、大の字になって寝ていたいものです。
しかし、我が家は間口が狭いので、入りませんよね?
P119-DSCF0143
P119-DSCF0144

スポンサーリンク
周辺の山の麓には、陵墓が見えます。
P119-DSCF0152
P119-DSCF0156

お知らせ

明の十三陵(定陵)(Shi San Ling)で出会った奇怪な動物たちは、北京で出会った動物たちをご覧下さい。

北京で出会った動物 大熊猫、獅子、龍、麒麟、鳳凰、鶏、酉、鶴、亀、鹿、象、牛、駱駝、蝙蝠など
北京で出会った珍しい動物、「大熊猫、獅子、龍、麒麟、鳳凰、鶏、酉、鶴、亀、鹿、象、牛、駱駝、蝙蝠」などです。 中国と言えば、パ...
北京 (Beijing) 5つの世界遺産を巡る北京の旅
北京の5つの世界遺産(万里の長城、故宮、頣和園、明の十三陵、天壇公園)、他を巡る添乗員なしの格安旅行に参加しました。 5つの世界遺産を...
5つの世界遺産を巡る北京の旅 日程・コース・観光地
北京の5つの世界遺産(万里の長城・八達嶺長城、故宮、頣和園、明の十三陵、天壇公園)を巡る格安旅行の日程、コースを紹介します。 ツアーの...

阪急交通社福岡、及び、東華旅行社ガイドの高さん、有難う御座いました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る