ヴァチカン市国

シェアする

ローマの中にありますが独立国家のヴァチカン市国。サンピエトロ大聖堂、サンピエトロ広場は、あまりにも有名です。
Pb141619

ローマ市内に陣取るヴァチカン市国(Città del Vaticano / Vatican city)
サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro)は圧巻そのものです。行った日の前日には、ローマ法王は議会で演説されたと、テレビのニュースで放送していました。お元気ですね。[2005年4月5日追記]ヨハネ・パウロ2世が2005年4月2日に亡くなられたんですね。
ローマのホテルのテレビで見た時は、お元気だなあと感心したのですが。

スポンサーリンク

ヴァチカン市国 (Città del Vaticano / Vatican city)

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro)
Pb141664

手前の柵はイタリアとヴァチカン市国との国境とのことです
Pb141619
Pb141663

今の時間は、ローマ法王は新聞を読んでおられるとか・・・
Pb141624
Pb141626

スポンサーリンク

Pb141652
Pb141654
Pb141628
Pb141639
Pb141643

スポンサーリンク
サン・ピエトロ広場(Piazza di San Pietro)
Pb141653
Pb141629

丸秘:参考資料・・・ヴァチカンと言えば中※蔵相、※川蔵相と言えば酔っ払い

日本の恥を晒し、大臣の椅子をも奪った風邪薬・・・呑み過ぎにご注意!
支持率9%を達成し、まだまだ落ち込む末期症状の麻生政権!

フィレンツェの大聖堂の落書き事件に対しては、誠に立派なことを言った閣僚が、同じ穴の狢(むじな)がやった事件では、穴に潜り込んで何も言わない!
私たち平民が参加する格安ツアーでは、サン・ピエトロ大聖堂に入る前に添乗員さんから厳しい注意がありますが、日本の大使館員が付き添いながら悪事を揉み消そうとする日本政府。
「酒酔い」を「風邪薬」のせいにする大臣。不思議で情けない日本になったものです
それにしても国会議員は気楽な商売
我々平民が、このようなことをしたら、帰国後に直ちに逮捕。打ち首の刑ですぞ!

お知らせ

イタリアの旅
阪急交通社のイタリア旅行で、ポンペイ、ナポリ、ローマ、ヴァチカン市国、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノを回りました。 ...
イタリアの旅 日程・コース・観光地・地図
ポンペイから、コモ湖までのイタリア旅行(ポンペイ、ローマ、ヴァチカン市国、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノ、他)の日程、...

阪急交通社福岡添乗員の吉田さん、有難う御座いました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る