イタリア ヴェローナ(ベローナ) の ジュリエットの像

シェアする

イタリア ヴェローナ(ベローナ)のジュリエット(Giulietta)の家の庭にある、右胸がテカテカに光ったジュリエットの像。私も右胸に触ってきました。ご利益は???
Pb172188

ジュリエットの家の壁の落書き

スポンサーリンク

ヴェローナ(ベローナ) (Verona)の ジュリエット(Giulietta)の像

Pb17218731イタリアへ行ったらヴェローナ(Verona)は欠かせない観光地ですよ。
ヴェローナ(Verona)で絶対に見落とせないのはジュリエット(Giulietta)の銅像ですね。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の入り口で、スリに大金を持ち逃げされるのを恐れて、遠くから見ているだけではダメですよ。
恥も外聞もかなぐり捨てて、人垣を掻き分けて一番前に出て、ジュリエット(Giulietta)の右胸に抱きついて下さい。

恥ずかしいとか言って上品そうに装うのは、この場には似合いません。何はともあれ、右胸に触らなければ全くご利益はありませんよ。
ひょっとすると、触るだけではご利益は無いのではないかと疑い始めているのですか、右胸に触られただけの皆さんはいかがなものでしょうか?

私は、右胸に触った右手を取り外して、風呂敷に包んで大事に金庫にしまっていますが、今もってご利益の兆候が現れてきません。

帰りの飛行機の窓から、ヒラヒラとご利益が飛んでいってしまったのか?それとも、触って効果のある年齢制限をオーバーしていたのでしょうかね?(年齢制限の看板なんか無かったとおもうのですが・・・)

ジュリエット(Giulietta)の像には、何故か日本のオバサン族が行列を作るとのことです。私が触っていた時も、「あんまり長いこと握っていないで!」とか、「はやくして!」とか、日本のオバサン族の悲痛な叫び声が聞こえてきました。

ジュリエット(Giulietta)の右胸は男性だけが触るのかと思っていましたが、日本のオバサン族へも少しは効き目があるのでしょうか?
効き目があるか否かは触ってみなければ判らないことです。

高い旅費を出してヴェローナ(Verona)まで来たのですから、男性はロミオになったつもりでジュリエット(Giulietta)の像の右胸を触りましょう。(揉むようなはしたないことは厳禁)

女性はジュリエット(Giulietta)になったつもりで、皆さんに右胸を触ってもらいましょう。(くれぐれも申し上げておきますが、右胸を触ってもらうのはヴェローナ(Verona)滞在中だけにして下さい。病み付きになって帰国してからも続けてしまって、夫婦間のもめごと等が発生しても一切責任は持ちません。)

スポンサーリンク

ジュリエット(Giulietta)お役立ちリンク集

賞味期限の切れない(リンクが切れない)うちにご賞味下さい。

Passeggiando per Verona – Casa di Giulietta
Guida di Verona
LA CASA DI GIULIETTA
Stefano Signorini, foto casa balcone di Giulietta, Verona
私の住む町Travel案内

お知らせ

イタリアの旅
阪急交通社のイタリア旅行で、ポンペイ、ナポリ、ローマ、ヴァチカン市国、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノを回りました。 ...
イタリア ヴェローナ(ベローナ)
イタリアのヴェローナ (ベローナ)(Verona)といえばジュリエットの家です。アレーナ、シニョーリ広場なども楽しめました。 ...

阪急交通社福岡添乗員の吉田さん、有難う御座いました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る