イタリア ポンペイ

シェアする

ヴェスヴィオ火山の噴火で1900年間も火山灰に埋もれていたポンペイの遺跡。

さすがに石造りの頑丈さには感心しました。
発掘されたポンペイの遺跡(ミイラ、壁画、石畳、飾り窓など)をご覧下さい。

Pb131499

西暦79年8月24日のヴェスヴィオ火山(Vesuvio)の噴火により、1900年も火山灰の下に埋もれていて、発掘された遺跡です。さすが、石造りの賜物ですね。

ポンペイ(Pompei)に到着するまでは、ヴェスヴィオ火山(Vesuvio)も頂上までクッキリ見えていましたが、遺跡に入った時は雲が掛かっていました。

スポンサーリンク

ポンペイ(Pompei)の遺跡

遺跡入口
Pb131478
Pb131488
Pb131496
Pb131492
Pb131495

スポンサーリンク
ヴェスヴィオ火山(Vesuvio)は、雲の中でした
Pb131499
Pb131500
Pb131507
Pb131487

スポンサーリンク

Pb131491
Pb131482
Pb131503
Pb131529

スポンサーリンク

Pb131505
Pb131537
Pb131516
Pb131501
道路の石畳をご覧下さい。
日本の石畳薄っぺらの石が敷いてありますが、ヨーロッパの石畳の石は、50cmから1mくらいの長さの石が打ち込んであると聞いたことがあります。さすが!!!
Pb131504
Pb131508

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
イタリア ポンペイ
ヴェスヴィオ火山の噴火で1900年間も火山灰に埋もれていたポンペイの遺跡。 さすがに石造りの頑丈さには感心しました。 発掘されたポン...
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る