御座敷梅林

シェアする

家の内外は満開の梅。福岡県山川町の「御座敷梅林」(おざしきばいりん)青輝園を紹介します。
P20070217-IMG_8215

御座敷梅林と聞いて最初に思ったのは、庭で満開に咲き誇った梅の花を、座敷に座ってお茶を呑みながら眺める。
御座敷梅林への道中でガイドさんの説明では、梅は満開。雨は降っているが、家の中で咲いているのだから見れますよ。とのこと。
これを聞いて思ったのは、とてつもなく広い和室の中央の畳を取り払って、そこへ梅の木が植えてあるんだろうな。
しかし、屋根があると日が当たらないので、庭に植えられた梅の木を取り囲んだような、まるで、体育館のような特殊な家を建ててあるんだろう。
いろいろと想像しているうちにバスは御座敷梅林の青輝園に到着。
狭い道路に幟は建っているのですが、ドームのような建物は見当たりません。
P20070217-IMG_8248
入場券をもらって庭の方へ回って家の中を見たら、ワァ~~ッ!
座敷には、人が擦れ違うのが難しいほどの鉢がぎっしり・・・

スポンサーリンク

御座敷梅林(青輝園)

大きな鉢に植えられた梅の木が、座敷にぎっしり。
まさに御座敷梅林ですよ!
P20070217-IMG_8224
P20070217-IMG_8219
P20070217-IMG_8220
P20070217-IMG_8211
P20070217-IMG_8210

スポンサーリンク

P20070217-IMG_8212
P20070217-IMG_8214
P20070217-IMG_8215
P20070217-IMG_8216
P20070217-IMG_8213

スポンサーリンク

P20070217-IMG_8218
P20070217-IMG_8238
P20070217-IMG_8223

推定樹齢180年の老木。
そばの建物の中には、樹齢300年くらいの老木も花を着けていました。
P20070217-IMG_8233

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
御座敷梅林
家の内外は満開の梅。福岡県山川町の「御座敷梅林」(おざしきばいりん)青輝園を紹介します。 御座敷梅林と聞いて最初に思ったのは、庭で...
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る