Pentium 4 を使ったパソコン

シェアする

今、このページを編集しているパソコンは隠し財産1・・・GARAKUTAパソコン(1)で既に紹介していますが、2001年9月にパーツをグレードアップして組み替えた物です。
(2001年9月とは、定年満期の2ケ月前です。)

DOS/V 自作パソコン
DOS/V自作パソコン1号機・・・2002年7月11日の状態 愛用といっても、少しはまともに働いてくれるのは他にありませんので、能力不足に...

その後、CDドライブをDVDドライブに交換したり、ハードディスクを何度か容量の大きい物に交換したり、その他、内臓のパーツが壊れたら交換して、ご機嫌をとりながら使っています。
会社で現役の頃は小遣いも少しは余裕があったのでパソコンの1台くらいは何とかなっていましたが、今は、公明党の某大臣と社会保険庁の自慢の100年大丈夫な年金暮らし。
あの時の自慢の年金の説明が本当で、会社で現役の時の年収の48%(だったか?)くらいあれば買い替えられるのですが、まんまと計算で誤魔化されて、実際に貰っている年金は年収の約30%。
これでは、生きていくための食料もケチケチしなければならないため、パソコンを新調したいと言っただけでも勘当されますよ。
まあ、パソコンに関しては、少しは自信を持っているつもりですから、ご機嫌をとるのではなく、詐欺のように騙しながら、逝くまで働いてもらうことにしています。
パソコンが逝くのが早いか? 使う人間が逝くのが早いか?どちらが長持ちするか競争中です。
2001年9月に組み立ててから6年半の2008年3月21日、庭へ出して、蜘蛛の巣を取り払ったり、大掃除をしました。

スポンサーリンク

GARAKUTAポンコツパソコンです

自慢できるような性能のパソコンではありませんが、骨董価値は上昇していると思いますので、2008年3月21日現在の姿を、自慢のGARAKUTAポンコツパソコンとしてご紹介します。

自慢の顔。
壊れて使えないドライブは傷テープで覆っています。
某日本国の某農水大臣の絆創膏とは違いますよ。・・・そこまでは落ちぶれていません。
P20080322-P1020488

ガムテープで貼ったり、紐でくくりつけたり・・・
P20080322-P1020489

心臓であるCPUです。
バクバク音を立てていますが、まだ動いています。
P20080322-P1020491

庭の芝生の上で、すす払い中!
P20080322-P1020494

簡単に仕様を記載しておきます。(2008年3月21日現在)

CPU Pentium 4  (1.5GHz)
OS WindowsXP-SP2 Professional
HDD 160GB 2台・・・120GBとして使用中
120GB 1台
DVD Drive
Sound Sound Blaster AUDiGY

この他に、緊急用として、Windows2000をインストールした80GBのハードディスク有り。
お手上げの時は、これを使って起動して、データ抜き取りをしています。


このパソコンは、2008年3月28日に組み替えてしまいました。
電源故障のため、電源付ケースを購入してパソコンを組み替えるをご覧下さい。

電源故障のため、400Wの電源付ケースを購入して組替え
本サイトGARAKUTA Villageの編集に使っているパソコンは、隠し財産1・・・GARAKUTAパソコン(1)で紹介し、最新の姿として...
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る