Internet Explorer(IE10)のウィンドウのサイズが保存されない

シェアする

2012年11月16日にWindows 8化したGARAKUTA激安パソコン(No.1)ですが、アップグレード版を適用したために従来のWindowsのアップグレード版と同様の問題が発生したため、2013年6月28日に、Windoew 8 Pro 64bit DSP版クリーンインストールして入れ替えました。

常用パソコンの Windows 8 化
GARAKUTA激安パソコン(No.1)のマザーボードは激安のGIGABYTEのGA-G31M-S2L。 Windows 8 に対応したD...
Windows8 Pro 64bit DSP版をクリーンインストール
2013年6月28日 GARAKUTA激安パソコン(No.1)の Windows 8 を入れ替え GARAKUTA激安パソコン(No....

アップグレード版をインストールした時は、それまでの Windows 7 の時の環境を引き継いでいたので、一部の設定変更で使い勝手は殆どが元に戻せましたが、このたびはクリーンインストールですから、一から使い勝手の環境整備が必要になりました。

スポンサーリンク

Windows 8で、IE10のウィンドウのサイズが保存されない

SC20130702-080658-00
これは、岩国市田舎村情報館のTOPページをIE10で開いたものです。(この事象はサイトには関係ありませんのでお間違いなく。)

このウィンドウを広く、または狭く、任意の大きさに変更した後に閉じて、再度IE10のウィンドウを開いたときに、直前の大きさが保存されていなくて、元の大きさで開きます。

応急処置の方法

1.マイクロソフトのサポートサイトを探したら、
ウィンドウのサイズが保存されない場合の対処法がみつかりました。

ここには、
1.ウィンドウを任意の大きさに調節します。
2.Ctrl キーを押しながら、[閉じる] ボタンをクリックします。

と記載されていましたが、
文書番号: 880096 – 最終更新日: 2004年10月2日 – リビジョン: 1.3
Microsoft Windows Millennium Edition

残念ながら Windows 8 向けではありません。
念のために実施してみましたが、やはりダメ。・・・当然ですね。

2.この症状は私だけではない筈だと思って、他のサイトを探しましたが、Windows 8 についての、この様な現象に関しては殆ど見つかりませんでした。
見つかったのは、IEのウィンドウのサイズが保存されない場合の対処法
ここに書かれていた事を実施してみました。

2-1.IE10で開いたサイトの中のリンクを右クリックして、「新しいウィンドウで開く」をクリックする。
SC20130703-091319-02

2-2.新しいIE10のウィンドウ(2つ目のIE10のウィンドウ)が開くので、この2つ目のIE10のウィンドウを好みの大きさ、位置に変更して、先ず、最初に開いていたウィンドウを閉じて、続いて2つ目のウィンドウを閉じる

2-3.以上で、次回から、変更後の大きさと位置でIE10のウィンドウが開くようになりました。

パソコン修理日記 in 群馬のオーナーのかたへ・・・ありがとうございました。
それにしても、このようなトラブルは Windows 8 のバグの一つでしょうね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る