お知らせ このサイトは、表示速度の改善のためにLolipop内でのサーバー移転が実施されます。実施される日時と所要時間は未定ですが、移転作業の間は閲覧が出来なくなりますので予めご了承願います。

Windows 8 で日本語キーボードを、日本語キーボードとして認識しなくなった

シェアする

Windows 8 を使い始めてから1ケ月も経っていませんが、日本語の入力が出来なくなりました。
私は、日本語の入力は「かな入力」です。・・・キーボードは人差し指1本でしか叩くことが出来ませんし、会社の現役の頃から日本語以外はダメだとの折り紙付き。30年前のヨーロッパへの出張の時も通訳付きだったくらいで、「ローマ字入力」も苦手です。

所有機3台のうち2台(1台は予備機のため様子がわかりません)は、「IME-オン/オフ」キーを押しても切り替えが出来ないことが発生してきて、2台ともMicrosoft IME 2012言語バーを表示していますが、この表示も切り替わらず、キーを押しても、全く異なった文字が現れるようになりました。

Microsoft IME の言語バーを表示
Windows 7 から Windows 8 へグレードアップして使い勝手が悪くなったなあと感じたのは、Microsoft IME 2012...

最初の頃は、その都度パソコンの再起動をしていましたが、今日は、遂にお陀仏。
再起動しても、全く治る気配はなく、ホームページ編集も不可能な状態になりました。

これは、素人の私から見れば、Windows 8バグだろうと思っていますが、Windows 8 をお使いの皆さんのところでは、問題はないのでしょうか?

スポンサーリンク

2012年12月1日 「言語」を再設定してみました

Windows 7 の頃の書籍は全て残してありますので、似たような不具合についての記事はないものかと調べてみましたが、そのものズバリの記事は見つかりませんでした。
日本語キーボード日本語キーボードとして認識しない」と言うことは、Windows 8 が設定されている言語が日本語であることを、フリーソフト等のインストールにより忘れてしまったのではないかと思って、言語再設定してみることにしました。

1.「コントロールパネル」を開いて「言語」開く。
Keyboard-01

2.「日本語」が表示されるので「言語の追加」をクリック。
Keyboard-02

3.「日本語」から一旦抜けるために、例えば、「英語」を選択して「開く」をクリック。
Keyboard-04

4.「英語」のグループから、例えば「英語(米国)」を選択して「追加」をクリック。
Keyboard-06

5.「English(United States)」が追加された。
日本語」部分を指定(クリック)して「下へ」をクリック。
Keyboard-07

6.「日本語」が「English(United States)」の下側になり入れ替わる。
Keyboard-08

7.「日本語」部分を指定(クリック)して「削除」をクリック。
Keyboard-09

8.「日本語」が無くなるので「言語の追加」をクリック。
Keyboard-10

9.「日本語」を選択して「追加」をクリック。
Keyboard-12

10.「English(United States)」の下に「日本語」が追加されたので、「日本語」部分を指定(クリック)して「下へ」をクリック。
Keyboard-14

11.「English(United States)」部分を指定(クリック)して「削除」をクリック。
Keyboard-16

12.「日本語」が残り、言語の再設定が終了
Keyboard-17

「言語」の再設定後の様子

言語の再設定後に再起動して、「IME-オン/オフ」キーを押したら、間違いなく切り替わるようになりました。
このページは、再び 「日本語キーボード日本語キーボードとして認識しない」ことが発生した時の対処方法として、メモ書きとして残すことにしました。
根本的な治療法ではないと思いますが、応急処置としては使える方法と思います。

お知らせ

現時点での手持ちのパソコンは、自作パソコンNo.1(常用機)、自作パソコンNo.2(予備機)、Acerノートパソコンの3台。
これら3台は同じOS環境で働かせていますので、3台とも同じ使い勝手に設定する予定ですが、後期高齢者の仲間入りが間近の上、少しずつボケ症状が現れかけた腐る寸前の私の脳味噌の物忘れ防止対策として、最初に実施した1台目の設定要領をメモとして残しておくことにしています。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る