米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08) 事前の練習 2008年4月30日~5月4日

シェアする

P20080504-P1030125-2

今年は事前練習が早かったですね。

私が気づいたものだけですが・・・

4月30日は、ブルンブルンとプロペラを回すエンジン音が聞こえましたが、基地のUC-12Fがエンジンのテストでもしているのかなと思って聞き流していたのですが、翌日(5月1日)の音と同じでしたから、練習だったものと思います。

5月1日の夕方、庭に水を撒いていたら昨日と同じエンジン音。近所で草刈り機でも使っているのかなと思いながら周りを見回したら、小さな機体が飛び回っていました。直ちにカメラを持ち出して、なんとか2機が飛んでいるのが撮れました。Jurgis KAIRYSとYoshi MUROYAの2機ですね。
P20080501-IMG_9539-2

5月2日は14時30分頃に3機が練習をしました。滑走路まで約2Km。途中に竹薮がありますので見え隠れしますが、Jurgis KAIRYS、Robert E Fry、Yoshi MUROYA の3人が操る3機の練習を見ました。
P20080502-IMG_9558-2

同じ5月2日ですが、16時25分頃には、防衛省規格の手抜き防音工事が全く効かない轟音。直ちに轟音苦情の受付部署である岩国市役所の基地対策課へ電話をしたら、「5月5日の練習と思いますがねえ?」と、はっきりしない返事。「岩国基地から練習の事前予告が入っているでしょう?」と聞いたら、「入っていない。」とのこと。
このたびの岩国市長は岩国基地からバカにされているように受け取りました。
長い時間喧嘩をしていたら練習が終わるので、カメラを持って庭へ。米粒のようなF-16の姿を撮りました。
P20080502-IMG_9711-2

5月3日は、練習があったとしても午後だろうと勝手な予測をして、全国的な話題になった岩国市アメリカ村予定地である愛宕山の西の方へ、我が家の買い物ツアーを運転手で出掛けました。
スーパーの駐車場で時間待ちをしていた9時過ぎに、轟音とともに太陽の光をキラッと反射したF-16が飛び回っているではありませんか! 滑走路から4Km離れ、途中に頭を削り取られた愛宕山があるとはいえ、さすがにF-16の轟音だなあと感心しました。

スポンサーリンク

前日の練習

これだけ練習をしたのだから、5月4日の前日の練習は休みかなとは思いつつも、展示機も飛来することであるし、何も練習をしないことはないだろうと思って、5月4日は10時30分から昼食。
自転車で正門前~業者門前~北門前を通って、滑走路北側の広場へ行きました。

昨年も一昨年も、5月4日の広場は子供さんを連れた家族の方が多かったのですが、今年の人出は少なかったですね。ブルーインパルスが来ないのも影響しているのでしょうかね?
P20080504-IMG_9899-2
P20080504-IMG_9962-2 P20080504-IMG_0083-2
P20080504-IMG_0197-2 P20080504-IMG_0246-2
P20080504-IMG_0213-2

スポンサーリンク

P20080504-IMG_0022-2
P20080504-IMG_0007-2 P20080504-IMG_0011-2
P20080504-IMG_0023-2

スポンサーリンク

展示用の飛来機

練習が始まるまで、T-4などは南側から着陸していました。その後、北側からに変更。

空中給油機 KC-130F と、真っ黒いカラスのようなヘリコプター UH-60A BLACKHAWKを迎えて帰路につきました。
P20080504-IMG_9995-2
P20080504-IMG_9998-2
P20080504-IMG_0260-2

スポンサーリンク

準備万端

国道188号線上り、基地手前の門前橋の手前の誘導看板です。
P20080504-P1030121-2
この看板の裏側を見たら・・・
基地内の駐車場が満車になったら、表裏をひっくり返しますが、この場所まで来て「満車」の看板を見ても、渋滞の車は動きがつかないでしょうね。
P20080504-P1030127-2

昔は西門とも言っていたCゲート。
ここから入場しようとする車もみかけますよ。
広場へ行く時に通った正門前に並ぼうとしていた車もありましたねえ。
P20080504-P1030126-2

岩国駅からのバスを降りたら、この看板の指示に従って、治外法権の米軍基地と日本国との国境沿いに歩けば正門です。
P20080504-P1030122-2
このフェンスの下の方に、透明なアクリル板を使った高さ約30cmのベルリンの壁のような物があるのに気が付かれた方はありませんか? あの有名な毒グモであるクロゴケグモなどの脱走防止用です。
脱北者ではありませんが、治外法権の安住の地から脱走して、日本の法律で処罰される毒グモが後を絶ちません。皆さん、米国の物なら何でもミヤゲに持ち帰られるも結構ですが、毒グモだけは持ち帰らないで下さい

オッと、もう一つ忘れるところでした。
皆さんが歩かれた基地周辺はテロの危険性が非常に大きいため、今年2月からの新岩国市長は、周辺住民へ防毒マスクを支給するように国と交渉するとのことになりました。
来年のFD09の時には、防毒マスクを被った岩国市民が皆さんをお迎えするかもしれません。
防毒マスクは事が起こってから被ったのでは手遅れ。前もって被っておかなければ間に合いません。私も来年のFD09には、防毒マスクで変装して、火星人のような姿で皆さんにお目にかかることになるかもしれません。

スポンサーリンク

翌5月5日の開門を待つ車

広場へ行く時、業者門前を11時6分に通過。すでに2台並んでいました。
広場から帰る時に見たら、岩国駅方向へ向けて、新連帆橋の向こうまで連なっていました。
P20080504-P1030123
車で夜明かしもよいのですが、糞尿の始末はどうするのでしょうか?
5日の朝はアチラコチラに置きっぱなしにしてあり、踏みつけた人が多いとのこと。
置きっぱなしにせず持って帰ってもらいたいが、誠に情けないことに、航空機フアンか、戦争気違いかには、一般常識が通用しないのでしょうね。

北門前を11時10分に通過。1台、橋の上で待っていました。
P20080504-P1030124

お知らせ

米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(1/9)FD08会場(1) 2008年5月5日
2008年5月5日のFriendship Dayも終わりました。 しかし、今年ほど天気に悩まされたことはありませんでした。...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(2/9)FD08会場(2) 2008年5月5日
あっちへ行ったり、こっちへ来たり。あ~~ぁ、疲れちゃった! あなたの顔は写っていませんか? 貧乏サイトですから出演料をお払いすることは不...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(3/9)地上展示機-1 2008年5月5日
米軍機 F/A-18 F/A-18 F/A-18 F/A-18 スポンサーリンク ...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(4/9)地上展示機-2 2008年5月5日
自衛隊機 F-2 F-4 T-4 T-4 T-7 C-1 スポンサーリンク ...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(5/9)飛行展示-1 2008年5月5日
今年はB-52のFly-Bysが新聞発表にまで漕ぎ着けたのですが、非常に残念なことに中止になりました。私の住んでいる地域は基地から少し離れて...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(6/9)飛行展示-2 2008年5月5日
Jurgis KAIRYS 、 Robert E Fry 、 Yoshi MUROYA 縦横無尽そのものです。 Jurgis KAI...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(7/9)飛行展示-3 2008年5月5日
FD08の当日は明け方の大雨。雨はあがったものの演技開始の9時は雲が低くて青空をバックにした写真どころではありませんでした。 しかし、雨が...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(8/9)飛行展示-4 2008年5月5日
F-4 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08)(9/9)その他 2008年5月5日
FD08の役者を、代役も含めてご紹介しておきます。 F/A-18 いつも轟音を聞かされているF/A-18。 202 ...
米海兵隊岩国航空基地 2008年・日米親善デー(FD08) 事前の練習 2008年4月30日~5月4日
今年は事前練習が早かったですね。 私が気づいたものだけですが・・・ 4月30日は、ブルンブルンとプロペラを回すエンジン音...
スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る